PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201309205193

インチコム島へショートトリップ 〜 イギリスワーキングホリデー

インチコム島へショートトリップ 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
島の東側の高台から見たインチコム修道院
今回はガイドブックなどではあまり紹介されていない、エディンバラから気軽に行けるオススメのスポットを紹介したいと思います。
スコットランドにはたくさんの島が点在していますが、エディンバラから気軽に行ける島の1つが「インチコム島」。インチコム島はフォース湾に浮かぶ小さな島で、フォース橋の東、約6.5キロのところにあります。

インチコム島はヒストリック・スコットランド(Historic Scotland)が所有する無人島です。一番の見所は、12世紀に建てられたインチコム修道院で、スコットランドで最も原型をとどめている修道院として知られています。

インチコム島へショートトリップ 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
観光客のほか、地元の人々も多く訪れる
また、この島は第1次・第2次世界大戦の時代にも使われていたため、島の東側にはその時代の施設やトンネルが今も残っています。島の中央部分はフェリー乗り場、ビジターセンター&ショップ、公共トイレなどがあり、修道院を挟んでその西側にはウォーキングになどにも最適な広々とした丘が広がっています。
天気のいい日にはピクニックに出かけると最高です!残念ながら、島にはカフェやレストランがないので(島の水質がよくないためだとか)、飲み物&食べ物はすべて持参するようにしてくださいね。

インチコム島へショートトリップ 〜 イギリスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
快適なフェリー「メイド・オブ・フォース」
さて、行き方ですが、サウス・クイーンズフェリー(South Queensberry)から定期的にフェリーが発着しています。3時間クルーズの料金に島への入場料が含まれていますが、ヒストリック・スコットランドの会員は入場料が無料になるので、1.5時間クルーズの料金で3時間の観光クルーズが可能です。
クルーズの途中で、アザラシやパフィンが観られるのもまたもう1つの楽しみです。私もアザラシを2頭見かけましたよ。
エディンバラ観光中に半日〜1日時間が出来たら、ぜひ出掛けてみてくださいね。


クルーズ船の予約先(2013年は10月まで)
Maid of the Forth
http://www.maidoftheforth.co.uk/inchcolm-island
 3時間クルーズ: 大人17.5ポンド、学生・シニア15.4ポンド
1.5時間クルーズ: 大人12ポンド、学生・シニア11ポンド

2013年09月20日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]