PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201309105180

ロンドンからブライトンまでの車窓 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドンからブライトンまでの車窓 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
BBC公式ページ。記事のサムネイル
日本の夏を堪能し、つい先日イギリスに帰ってきました。到着した夜は非常に寒く、すでに日照時間も減ってきていることにげんなりとしたのですが、気持ちを入れ替えて日常に戻っています。
しばらくBBCニュースなど、イギリス関連の情報を入れてなかったので早速サイトを閲覧していたところ、とても興味深い記事を拝見しました。『London to Brighton non-stop: Tracking changes to a seaside rail journey』(直訳:ロンドンからブライトン、ノンストップ:海際の鉄道旅行の変化の軌跡)という題で、なんと1953年、1983年、そして2013年の動画をひとつの画面で見ることができる画期的なものです。

今年の撮影時には、ブライトンまでノンストップでの直行便がないために、わざわざ人の少ない日曜の朝に、特別に1台列車をノンストップで走らせたということですが、とにかく映像には感激です。ただ、イギリスのすごいところは、最初の撮影から60年経っているはずなのに、あまり景色が変わっていないことです。ところどころで架かっている橋はともかく、鉄道沿いにある木々もあまり変化が見られません。こういうところにイギリスのすごさを感じます。

ブライトンに在住していると、必ずロンドンに出るときには使う道の歴史がこうして動画ニュース(しかも無料)で見られることは、やはり貴重な体験をさせてもらった感じがします。

日本でも同じような試みがされたらいいなと思わずにはいられません。

BBC(公式サイト)*動画が閲覧できます。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-23853863
2013年09月10日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]