PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201308235157

テュイルリー公園で過ごす、夏の一日 〜 フランスワーキングホリデー

テュイルリー公園で過ごす、夏の一日 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
パリの観覧車
観光客も多く訪れる、パリジャンの憩いの場・テュイルリー公園に、期間限定の遊園地が出現し、連日賑わっています。
中でもおすすめは、観覧車。真っ白なワゴンに乗り込み、いざつかの間の空の旅へ! テュイルリー公園の幾何学的なデザイン、ルーヴル美術館とお馴染みのピラミッド、セーヌ川対岸にそびえるオルセー美術館を見下ろし、エッフェル塔と金色に輝く天蓋のアンヴァリッドや、オペラ・ガルニエとサクレ・クール寺院を遠くに臨み…長時間並んでごった返す展望台に上るよりも、お手軽にパリの景色を一望できます。

テュイルリー公園で過ごす、夏の一日 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
観覧車から見た、テュイルリー公園と
オルセー美術館、右側がエッフェル塔
他にも遊園地内には、プチ・絶叫系アトラクションや大人も白熱するゴーカートなど、様々な乗り物がずらりと並んでいます。中には、大きな滑り台など昨今の日本のテーマパークではあまりお目にかからないようなものも…もちろん、昔ながらの雰囲気ある回転木馬も大人気! 射的やアヒルのおもちゃ掬いといった、縁日でお馴染みの屋台でちびっこ達が大いに盛り上がるのは、万国共通です。お腹が空いたら、ボンボンやアイスクリーム、ホットドッグのスタンドへ。テュイルリー公園内カフェのテラス席も、木漏れ日が気持ち良い季節です。
少し遊び疲れたら、ピクニックや日光浴を楽しんでいる人々の間を通り抜けながら、テュイルリー公園を散歩してリフレッシュするのも良いですね。
テュイルリー公園で過ごす、夏の一日 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
遊園地内の回転木馬
折しも今年は、『偉大なる造園者』アンドレ・ル・ノートルの生誕400周年にあたります。彼の作品であるテュイルリー公園内に配置されたサインを辿れば、フランス式庭園のエスプリを体感できるはず。パリの短い夏、都会のオアシスである公園で一日中楽しみましょう!
テュイルリー公園で過ごす、夏の一日 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
アンドレ・ル・ノートルに関するサイン
2013年08月23日(金) written by AyumiN from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]