PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201308235155

ブリックレーンマーケット 〜 イギリスワーキングホリデー

ブリックレーンマーケット 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
でっかいハリネズミのウォールペインティング
ブリックレーンと言えば、ロンドン屈指のインド人街でカレー屋さんが沢山あるイメージがあるかと思いますが、週末のブリックレーンマーケットはカレー以外にも楽しめる要素が満載のエリアでもあります。普段はスピタルフィールズマーケットを過ぎる辺りからカレーの匂いがしてインド色の濃ゆいこのエリアも週末は屋台に次ぐ屋台が通りを埋め尽くします。屋台の種類も日本のお祭り並に種類が豊富で、選ぶのにとても苦労してしまうほどです。通りにある屋台と大きなフードコートみたいなところにある屋台があるのですが、どちらもおいしそうなお店で埋め尽くされています。
ブリックレーンマーケット 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
これは、わたしの1番の
お気に入り
今回、わたしたちは焼き鳥、たこ焼き、餃子、リトアニアのミートボール、などなどを食べ尽くし、最後にちゃっかりオシャレなカフェでお茶までして帰ったので、おなかが一杯になりすぎて夜ご飯は食べれなかったほどです。屋台のごはんは世界各国あらゆる国、地方の料理が揃っていて、5ポンド前後で食べることができるので、毎週通って全部制覇したいくらいです。日本食も人気で、前出の焼き鳥、たこ焼き以外には、お好み焼き、天むす屋さん、から揚げ屋さん、のり巻き屋さん、などお手軽に楽しめる日本食の屋台が何件もありました。また、ほかに変わった食べ物で気になったのが、チベット餃子、エチオピア料理、リトアニアのミートボール(超ボーリューミーでおなか一杯)などあまり馴染みのない料理もあり、そういった料理も試すことができるので、食べるのが大好きな人にはたまらないマーケットです。
ブリックレーンマーケット 〜 イギリスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
道の上には。。。
また食べ物以外にはお買いものもお楽しみの一つだと思います。アンティークからガラクタ、日用品屋さんから、毛皮のお店などなど冷やかすだけでも楽しいお店がわんさかあります。フードコートの同じ並びに洋服屋さんが並んでいて匂いが移ってるんじゃないかな?と思ったりもするのですが、その辺りもご愛嬌、みんな気にせず値切って買い物をしています。そして、ブリックレーンのマーケットから歩いて3分のショーデッチハイストリートの駅周辺にはストリートアートが満載です。ウォールペインティングがメインなのですが、壁一面の目立つものから、注意しないと見過ごしてしまうようなかわいらしいアートまで色々。ショーデッチハイストリートの駅周辺はブリックレーンとは少し趣が違っていてオシャレなブティックやカフェが軒並み並んでいて、これまたどこでお茶をしようか悩んでしまうエリアです。
東ロンドンはかなりディープな世界なので、ごちゃごちゃした通りを練り歩いたり、異国文化に触れつつ、おいしいものにありつける楽しいエリアなので探検してみてはいかがでしょうか。
2013年08月23日(金) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]