PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201308165148

南仏でバカンス! 〜 フランスワーキングホリデー

南仏でバカンス! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 朝晩はまだ少しひんやりするものの、日中はキラキラと輝く太陽が照りつける、夏本番を迎えました。現在パリは、バカンスに出掛ける人とバカンスから戻ってきた人がちょうどすれ違う時期です。昨今の景気低迷で、フランス国内やヨーロッパ近郊のイタリア、スペイン、ポルトガルに出掛ける人、そしてフランス人に人気の高い、コルシカ島やイビザなどに行く人が多い印象を受けた今年の夏です。

南仏でバカンス! 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

アジアなどに行く人達は、飛行機の価格が高騰するこの時期を避けて、航空チケットの価格が下がる9月や10月に時期をずらしてバカンスを取る人も少なくありません。

 私は毎年海外で過ごすことがほとんどでしたが、今年はめずらしく南仏でバカンスを過ごしました。ビーチ・リゾートで有名なサン・ラファエル、サントロペ、そしてその近郊で、豊かな自然を大いに満喫出来るガッサンなど、日本人にはあまり馴染みのない地域を訪れました。

南仏でバカンス! 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信

この近郊ではロゼ・ワインの産地としても有名で、地域一帯にぶどう畑が広がっています。途中訪れた、ロゼで有名なシャトー・ミニュティでは、ぶどう畑に囲まれた場所できりっと冷えたフレッシュなロゼワインを頂きました。広大な自然の中で育ったぶどうの美味しさがたっぷり詰まっていて、なんとも贅沢な時間を過ごしました。
滞在中、海で泳いだり、町を散策したり、ドライブをしたり、友人の家でバーベキューを楽しんだり・・・さすがバカンスの達人だけあって、フランス人のバカンスの過ごし方は、見習うことがたくさんあります!

南仏でバカンス! 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信

2013年08月16日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]