PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201308135140

ツールドフランスがやってきた 〜 フランスワーキングホリデー

ツールドフランスがやってきた 〜 フランスワーキングホリデー
ツールドフランスがやってきた!
これが本選最終日の先頭集団!
ツールドフランスというと自転車ロードレースの最高峰で、3週間にもわたる競技はフランス全土を駆け回り最後は毎年パリ、シャンゼリゼでゴールということになっています。フランスの夏の風物詩としては、夏至の音楽祭、革命記念日前夜花火と当日の軍事パレード、そしてコレ。この頃にはすっかり夏も真っ只中でバカンスモードとなります。今年はなんと100回目の節目を迎える大会でした。
ツールドフランスがやってきた 〜 フランスワーキングホリデー
選手の後にはチームの
サポート運搬車の行列が。
サポート機材満載。
最終日の最後は「お約束」になっていますが、そこまでの3週間のコースとルートは毎年変わって、それこそフランスのご当地ご案内の様相となっています。ルートに選ばれた町はそれこそ「オラが村にツールドフランスが」といったところです。
ツールドフランスがやってきた 〜 フランスワーキングホリデー
さあこれがスポンサー宣伝部隊の車列です。
最初から最後まで30分位!?
私は都合2回目のツールドフランス観戦で、第100回目大会の今年は最終日ヴェルサイユからパリというルートでウチのすぐそばを通りました。最終日の序盤はなんだか流しモードではありましたが、常人の自転車とは明らかに違うスピードで一団は通り過ぎていきました。
ツールドフランスがやってきた 〜 フランスワーキングホリデー
ゲットした宣伝グッヅはこんな感じ。
おそらく日本でテレビで伝えられるツールドフランスはそんなものですが、観戦の醍醐味はじつはそこではありません。選手のレースに先立って、予定コースにはスポンサー企業のキャラバンが通り、そこでは宣伝グッヅが沿道にばら撒かれるというおいしい話があるのです。するとどうでしょう、沿道には景品目当ての人が集まり、手には集めた景品を入れる袋まで持参しているではないですか。
2013年08月13日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]