PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201307265099

今年アイルランドは異常気象……暑い!水が足りない!  〜 アイルランドワーキングホリデー

今年アイルランドは異常気象……暑い!水が足りない!  〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 珍しくアイルランドにとって暑い日が続く今年。……といっても日本のように35℃や40℃といった暑さには負けますが、アイルランドは普段夏でも20℃を超えることがあまりない国。 それが今年は晴れ続きの日が続くものですから、私の周りのアイルランド人たちの中には早くも“夏バテ”する者も出てきてしまいました(苦笑)。無理もありません、良いお天気に日頃慣れていない上、アイルランド人の肌は透き通るように白く、目の色もアイルランドの海のような青やグリーンの人が少なくありません。それゆえこういった長時間の太陽光線は、体にかなりのダメージとなってしまうのでしょう。

 このアイルランドにとって“夏すぎる”夏、といえば、2006年の夏を私自身は思い出してしまいます。その年もこの国にとっては「酷暑」な夏で、一気にパブ中のビールが売り切れた!という話をよく耳にしていました。今年もそんなホットなサマーとなっているようです。
 
 そのため、当然ながら晴天続きがもたらす害に悩まされるようになってきました。そう、それは『水不足』です。2週間以上もの間雨が降らない日が続いているため、自治体によっては、地域住民にホースでの水やりをしないなど、節水を呼び掛けているのだとか。守らないと125ユーロの罰金を科すという話も聞きます。
 先週末も30℃ぐらいまで気温が上がる地域もあったので、水不足はこのままいくと深刻な状態になってしまいそうで心配です……。気温が上がりやすい地域は海に接していない内陸部。海からの潮風が来ないので、熱波がそのままその場所に留まってしまうのかもしれません。

 日本の蒸し暑さに十分鍛えられている私たち日本人ですが、それでも十分な日焼け対策と水分補給を心がけて、多分また7年後までない(かもしれない)束の間の夏を楽しんでくださいね!



2013年07月26日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(2)


アイルランド関連の記事

この記事へのコメント

Uisce 2013/08/09/02:58
高桑さま、コメントをありがとうございます!
日本の暑さに慣れている人たちに比べれば、ヨーロッパの暑さは40℃近くになろうが快適に感じてしまうかもしれませんね。日本の場合は気温の高さ+高湿度と熱帯雨林気候(?)的な夏なので、私にとって日本の夏はどの修行よりもキツイです……。(楽しいこともいっぱいありますけどね、花火とか!)暑い日々はしばらく日本で続くと思いますが、どうかお体にはご自愛くださいね!

高桑進 takakuwa@kyoto-wu.ac.jp 2013/08/08/14:04
8月8日、こちら日本は連日35度。猛暑ですよ。来日している京都の外国人観光客の内、白人の方はほとんどが半ズボンに半袖どころか、ノースリーブで海水浴場です(笑い)ゆでダコのようになって歩いてます。そういう日本人も汗だらだら。北海道で黒マグロが捕れたというニュースが流れてます。海水温が高く、イワシやサンマを餌とするクロマグロが押し寄せているそうです!!
なんとかしてください! この暑さ!
熱帯のインドネシアよりも高い気温ですよ!!!


この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]