PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201307235096

ホリデーハウスで過ごす休日 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

ホリデーハウスで過ごす休日 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
暖炉の周りで過ごすまったりとした時間
 引き続き雨が多いクライストチャーチです。通常のクライストチャーチの冬は比較的晴れた日が多く、朝一番は霜が降りその後は晴れて昼間になると真冬でも半そでの人が出るくらいになるのですが(もちろん日本人にはそんな技できませんが・・)、今年の冬は雨が多い。湿気を帯びた寒さにさらに輪をかけて寒さを感じます。
さて、そんな気分が沈むのを吹き飛ばす為に、先日ハンマースプリングスという温泉プールがある観光地に行ってきました。こちらでは、火山もあり地形上温泉が出るところが多数あります。しかしながら、日本のように裸でお風呂に入ることはメジャーではありません。温泉を一般開放している施設では、水着を着て入りますので、こじんまりする必要もなく大きい温泉プールがメジャーです。そのハンマースプリングスに、友人家族とみんなで1泊2日で行ってきました。

どこに泊まったかと言うと、「ホリデーハウス」と呼ばれるところ。誰かが所有している別荘を貸してもらいそこに滞在します。その日本で言う別荘がいろんな観光地にはたくさんあり、そこを管理している会社があります。私はその会社のウェブサイトで写真やそこの細かに書かれた詳細を見て今回泊まるところを決めました。

その「ホリデーハウス」は大きさ、値段は本当に様々。大体2ベッドから5−6ベッドルームあるおうちまで。今回私たちは全員で7人で行きましたので、3ベッドルームあるおうちを予約しました。小高い丘の上にあり景色も最高。値段は一泊180ドル(約16,000円)くらいでそれを人数で割るとすごくお得です。しかも、すごく広々として暖房もしっかりしています。今回は大きめな暖炉と広いリビングがあり、とてもゆっくり過ごせました。

温泉プールへも歩いていけるところで、夜にはレストランで食事。朝食はパン屋さんでできたてのパンを食べました。ウォーキングコースや、パットゴルフ、迷路や4人乗り自転車など、時間をもてあます暇もなく真冬でも楽しく時間が過ぎていきました。

今回は1泊でとても短い滞在でしたが、次回はぜひ3泊くらいして本やギターなどを持参してもっとゆっくり過ごしたいと思います。

2013年07月23日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]