PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201306285068

キャンプ in Montreal 〜 カナダワーキングホリデー

 モントリオールはカナダで第2の都市です。長いこと都市での生活をしていると時には大自然が恋しくなります。そんな時にお勧めなのがキャンプです。ここケベック州には国立公園が25あり、車で簡単に行くことができます。
今回私が行ったキャンプ場は冬のスキーでも有名なMont-Tremblant公園です。目的地に着くのに車のナビでは行けなかったので、事前に電話をして曲がり角の目印を聞いておくのをお勧めします。それと公園は午後10時に閉まるので、午前中にモントリオールを出発するといいでしょう。キャンプの場所はインターネットや電話で事前に予約することができます。人数やテント数など場所によって制限があるので事前にきちんと確認しましょう。キャンピングカーでキャンプをしている人もたくさんいました。さすがカナダ!

 キャンプ場は共同のシャワー(25セントで4分)とトイレがあり、水道は各テント場に1つずつありました。国立公園だけあってとても自然が保護されていました。「公園」と言っても森のようなもので、他に何かあるわけではないので必要なものは水以外自分たちで準備していきます。公園ではカヌーやカヤック、自転車などの貸し出しがあり、また子ども向けに「ビーバーの夜の行動とは?」などの説明イベントも開催されていました。

 さて、気になるキャンプでの食事はなんだったかと言うと1日目はハンバーガー。2日目はホットドッグと見事にアメリカン。やっぱりカレーは日本だけでしょうか・・・デザートもありました!マシュマロを焼いたり、スイカ、バナナチョコレート・・・他にはビールやワイン!やっぱり日本のキャンプとは違いますね!笑。

 最後に、6月のキャンプは虫が一番多いらしくずっと虫除けをしていたにもかかわらず蚊に刺されました。山の蚊は刺されると赤く腫れあがり今もまだ痒いです。虫除けスプレー、虫刺されの薬は必須です。
2013年06月28日(土) written by Satomi from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]