PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201306215057

古き良き英国体験 〜 イギリスワーキングホリデー

古き良き英国体験 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
絶品サンデーロースト
 相変わらずコロコロと変わるイギリスのお天気ですが、ある晴れた気持ちのよい週末にハンブルデンという美しい村を訪れる機会がありました。美しい街として知られるヘンリー・オン・テムズから、そう遠くない場所にあるこの村。小さな教会と憩いのパブがあるイギリスの典型的なコミュニティが、どこか懐かしさすら感じさせてくれます。
ハンブルデン村には、スタッグ&ハンターズというパブがあり、今回はこのパブでイギリス伝統のサンデーロースとを頂くことにしました。ウィリアム・モリス風の壁紙が可愛いスタッグ&ハンターズでは、古き良き英国の雰囲気を味わうことができます。そして、サーブされたローストビーフの量の多いこと!しかし、ヨークシャー・プディングもロースとビーフもとても美味で、自分でも驚くほど、あっというまに平らげてしまいました。

この村は、イギリス人が大好きなカントリーウォーキングにも適しています。パブリックフットパスと言われるハイキング用の公道があり、牧草地や森などを通り抜けることができるのです。自然溢れる道ですので、予想されるあらゆる危険は自己責任のもとで回避しなければなりません。今回私たちは、牛が放牧されている牧草地を通り抜けることになってしまいました。雄牛がいる場合は、危険なので回避した方が良いとよく言われています。今回は雄牛が見当たらなかったことから、この牧草地を思い切って突っ切って行こうという(私とすれば)無謀なチャレンジをしてしまいました。ところが、私たちが牛の群れに近づいた瞬間から、牛たちは異変に気づいたのか、私たちをジロジロと観察するように近寄ってくるではありませんか!30匹あまりの大きな牛に後を付けられるという体験は、生きた心地がしませんでした。牛の群れに囲まれはしたものの、何もされずに無地に牧草地を脱出した私たち。パブリックフットパスを利用するのもなかなか勇気がいるものですね。
2013年06月21日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]