PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201306185053

ブリュッセルを訪れて 〜 フランスワーキングホリデー

ブリュッセルを訪れて 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
町の中心の有名な広場は豪華絢爛です。
前回につづいて、フランスを離れてベルギーのお話です。ここはヨーロッパの一都市にして豪華絢爛、それもそのはず、ベルギーの首都ブリュクセルで、経済の中心で、ヨーロッパの政治の中心的な機関もいろいろあります。
町の中心名はまた絵に描いた様なベルギー風景なのがお約束です。フランスと比べると町並みが違った文化圏にあるというのを実感するだけでなく、なんだか金ぴかで豪華な中心広場は世界屈指の金融力を誇示するようでもあります。

ブリュッセルを訪れて 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
バス、地下鉄、トラムが便利な街中、
しかし街中の幹線道路が
長い地下トンネルの中にあったり。
さてフランスと国境を接するベルギーでもブリュッセルセルをふくむ国家の南半分に相当する部分はフランス語がよく話されるところで、一方北側はオランダ語が使われています。そのためフランスからの訪問では言葉に不自由しないのでうれしくもあります。ベルギーの言語圏ですが、話はかなり長くなるので興味のある方は検索していただくとして、まさに国家分断の危機をもはらんだ問題でもあります。
ブリュッセルを訪れて 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
町の中心の尖塔付近をながめる
夕暮れはキレイです。
虹色はライトアップ効果。
ベルギーといえばワッフル、ブリュッセルといえば小便小僧というのが定番ですが、ワッフルは間違いなくおいしいとして、小便小僧は世間では札幌の時計台に匹敵するガッカリ度という評価を受けているようです。札幌出身者としては何を期待するかは人それぞれでしょうがとしかいえませんが。また、ビールはとてもおいしいですが、料理はちょっとイマイチとか。
2013年06月18日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]