PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201306045033

『スタートレック』で町興し!アルバータ州ヴァルカン 〜 カナダワーキングホリデー

『スタートレック』で町興し!アルバータ州ヴァルカン 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ヴァルカン・タウンの入り口では
エンタープライズ号がお出迎え。
 北米では現在、往年のSF大作『スタートレック』シリーズの最新作『スタートレック/イントゥ・ダークネス』が大好評で公開中(日本では8月公開)です。北米でのスタートレック人気は大変なもので、TVシリーズは高視聴率をマークし、映画になれば驚くような興行収入を叩き出します。そんな今が旬の「スター・トレック」ですが、そのスタートレックで“町興し”をしている人口わずか1800人の小さな田舎町がカナダ/アルバータ州に存在します。今回はその町、その名も『ヴァルカン(Vulcan)』をご紹介したいと思います。
『スタートレック』で町興し!アルバータ州ヴァルカン 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
「スタートレック」といえばこの御方
レナード・ニモイ氏演じる
「ヴァルカン星人 Mr.スポック」
 「スタートレック」で真っ先に思い浮かぶキャラクターの一人とえいば『Mr.スポック』。彼は「ヴァルカン星人」という設定なのですが、その星の名前が今回ご紹介する町『ヴァルカン』と同じ。それにちなんで「スタートレックの里」として町興しを展開しているのですが、この町が『ヴァルカン』と命名されたのは1915年。TVシリーズとしてスタートレックが放送開始された1966年より、51年も前になります。そして元々はローマ神話の火の神ヴァルカンから取ったものだったのですが、スタートレック人気が高まるにつれ「ヴァルカン星」という言葉も共に有名になり、それ以降はスタートレックに関連づけた町興しを展開するようになりました。町はカルガリーとレスブリッジの中間にある大平原地帯に位置し、町興し以前は農業が町の中心産業でした。しかし町興し開始以降は農業と並んで観光も町の重要産業となりました。今では毎年『VulCON: Spock Days/Galaxyfest』というスタートレック・イベントを開催し、この日は世界中からこの小さな町にスタートレック・ファンが集結します。
『スタートレック』で町興し!アルバータ州ヴァルカン 〜 カナダワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
町の観光センターは宇宙船を
模した形になっています。
 町の観光センターも宇宙船を模した形となっており、中では観光情報は勿論、スタートレック関連のグッズ、そして登場人物たちのように惑星連邦の制服を着て、(張りぼての)人気スタトレ・キャラクター達と記念撮影ができるコーナーもあります。そして町の規模はとても小さいながらも、食料品店やドラッグストア、病院、ホームセンター、ベーカリー等、生活に必要な物は全て揃っているヴァルカン。そしてそれらの店舗もスタートレックだらけ!店舗の外壁一面にスタートレックの絵を描いていたり、店舗内にスタトレ・キャラクター達のポスターや張りぼてが飾ってあったり、案内標識まで町全体がスタートレックで溢れており、それらにはスタートレックに対する愛情すら感じます。シリーズを通して「Mr.スポック」を演じた俳優レナード・ニモイもこの町の存在を知っており、ヴァルカンが長年、ハリウッドの映画配給会社に働きかけ続けている「ヴァルカンでのスタートレック・ワールド・プレミアの実現」をサポートする発言をしています。私も、いつか実現するといいな、と思っているのですが、実現する日はやってくるでしょうか?
『スタートレック』で町興し!アルバータ州ヴァルカン 〜 カナダワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
これはドラッグ・ストアの壁画。
この5人はTVシリーズで歴代
ドクターを演じた人達。凝ってる!
 バンクーバーからは車で2日ほどかかるヴァルカンですが、カルガリーからなら片道1時間半ほどで行けます。もしカルガリーに行く機会があれば、是非一度、足を運んでみて欲しい町です。
2013年06月04日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]