PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201305285027

コロンビアフラワーマーケット 〜 イギリスワーキングホリデー

コロンビアフラワーマーケット 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
カフェのコミューナルテーブル
 このあいだの晴れた週末に、コロンビアフラワーマーケットに行ってきました。お引っ越しをしたので、キッチンに置く何か華やかな色の植物をお目当てに行ってきました。ロンドンに来て早4年、いつも行こう行こうと思いつつ北西ロンドンに住んでいたので日曜日にわざわざイーストエンドまで行くのが億劫でなかなか行けなかったのですが、やっと行くことができました。コロンビアフラワーマーケットとは毎週日曜日の朝からお昼までやっているお花のマーケットのことです。ロンドンに数あるマーケットの中でもある意味特殊で、名前の通りメインコモディティーはお花やプラント、植物の種、などです。大体3,4時になると終わってしまうのですが終わる直前に行くと割引をしてくれたりするので、2時以降に行くのもなかなかいいかもしれません。
コロンビアロード自体はそんなに大きくなく、早歩きで歩いたらすぐ終わってしまうような距離の道に何百というお花屋さんがお店を出していて、お客さんで道は満タンです。ぎちぎちの道を超スローペースで歩いて行くので、1件1件のお店のお花をよく見ることができます。お店の店員のおじさん(何故か威勢のいいおっちゃんばかり)の話し方がおもしろかったり、暑くなると上半身裸のお兄ちゃんがいたり、特に何も買わなくてもただ歩いて見てるだけでも結構楽しめます。また、メインのお花屋さん達の裏に隠れる通りのお店もそれぞれかわいい雑貨屋さんだったりキッチン用品やさんだったりして面白いです。結局ゼラニウムの鉢植えを買って、ちょっと遅めのランチへ。

マーケットの周りにはオシャレでおいしそうなレストランやカフェもたくさんあります。お目当てだったタパスのお店は満員で入れなかったのでたまたま見つけた隠れ家のようなカフェ、Lily Vanilliに入ってみました。ここのソーセージロールは普通のソーセージじゃなくて、お肉から作っているので絶品。ケーキもとってもおいしかったです。http://www.lilyvanilli.com/menu7/sweet-tooth/

次の晴れた日曜日の朝はイーストエンドのコロンビアフラワーマーケットへ出向いてお花を買って、おいしいランチを食べるのなんてどうでしょう?
2013年05月28日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]