PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201305104995

イギリスにもようやく春の訪れ 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリスにもようやく春の訪れ 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
フィッシュ&チップス
 イギリスにもやっと春らしい春がやってきました。4月は例年になく寒い日が続き、5月に入って1ヶ月遅れの桜の開花。日の入りの時間もどんどん遅くなってきているので、パブの外でおしゃべりに花を咲かせるイギリス人も多くなってきました。待ちこがれた春の訪れに、皆とっても幸せそうな表情をみせています。お天気は、人の気分をこんなにも左右するものなのだな…と強く実感するようになった今日このごろです。
さて、お天気のよいホリデーを利用して、オックスフォード近くにある村を訪れることにしました。牧歌的な風景が最も美しいイギリスでは、こうした田舎の村を散歩するのもとても楽しいものです。今回は、ワイタム・ウッズと呼ばれる森をお散歩。木々や植物を真剣に観察する良い機械でもあります。今年は、桜の開花も遅れていることから、全体的に季節の花の開花が遅れているのですが、5月になると美しく咲き乱れるブルーベルも花もちらほら咲き始めていました。

ワイタム・ウッズを歩いていると、目の前に若い鹿があらわれました。こうした野生動物との遭遇は、想像よりもずっと神秘的なものです。都会に住んでいると、こうした自然との触れ合いの楽しさを忘れがちになってしまいますね。

ワイタム・ウッズのあるワイタム村には、伝統的な美味しいイギリス料理を提供してくれるガストロ・パブ「ホワイト・ハート」があります。ここでは、イギリスならではの料理フィッシュ&チップスやソーセージ&マッシュをはじめとするイギリス料理が頂けるのですが、お味もなかなかのもの。お天気がよくなってきたら、美しい村々を散策してパブで一杯やりながらフィッシュ&チップスを食べる、というイギリスの春・夏ライフスタイルを楽しみたいものですね。

2013年05月10日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]