PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201304194958

モントリオールから日本へ!! 〜 カナダワーキングホリデー

モントリオールから日本へ!! 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
スナック1
さて、今回は日本に帰って来た時のフライトについて書きましょう。モントリオールから日本(東京)への直行便は無いので必ずカナダ国内かアメリカにて乗り換えが必要です。
旅行会社に航空券を手配してもらうことも可能ですが、手数料などを考えるとやはり自分でネットで格安航空券を探すのが値段的には安いと思います。ネットで探すときも1ヵ月以上前に予約すると安くていいものが意外と見つかりますよ。

モントリオールから日本へ!! 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
ご飯1
私の便はモントリオールを朝の10時に出発し、アメリカのシカゴに行くものだったので国際便は2時間前に空港に到着しないといけないので朝の7時前に家を出ました。しかしモントリオール‐シカゴ(飛行時間2時間半)のエアーカナダ便は到着地の天候のため出発が1時間遅れてしまいました。次の東京行きのJAL便への乗り換え時間が2時間しかなかったので少し焦りましたが、無事に乗ることができました。が、しかし!!人は無事に乗り換えができたものの、荷物の移動の時間が足りなかったようで機内に預けた荷物は次の日の夜に着ました。日本への便はジャンボジェットで座席もほぼ満席でした。シカゴの成田行きのゲートには日本人がたくさんいて既に日本にいるような違和感さえありました!
モントリオールから日本へ!! 〜 カナダワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
スナック2
日本には次の日の午後3時に着いたのですが、モントリオールでは午前2時。北米から日本へ行くときの方が比較的に時差ボケは少ないようです。時差ボケがあまり無いようにするにはできるだけ飛行機の中で起きておくこと。今回13時間のフライトの間、私は映画を3本は観ました!
初めてJALの国際線に乗ったのですが、残念ながら機内食で魚の選択は全くありませんでした。あえて言うなら寂しい寿司が2切れ出てきました。「ピザの選択はいいから魚を!」と思いました。

あと、長距離飛行で必需品のエアー枕は今回も重宝しました。皆さんもお忘れなく。
モントリオールから日本へ!! 〜 カナダワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
ご飯2
2013年04月19日(金) written by Satomi from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]