PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201304094945

イースターのんびり旅行 〜 ドイツワーキングホリデー

イースターのんびり旅行 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
黒い森、シュバルツヴァルト列車から
 今年のイースター休暇は3月末で、例年に比べるとまだまだ寒い日々が続いたのですが、今年は南ドイツ、ボーデン湖付近の親戚のおうちにステイ、ICEを利用してののんびり旅行を楽しんできました。普段は飛行機を利用することが多い休暇ですが、今回は久々にICEと黒い森(シュヴァルツヴァルト)鉄道を合わせて9時間というファーストクラスでののんびり電車の旅をしてきました。移動には丸一日かかってしまうのですが、ファミリー旅行には最適、電車は個室を予約しておいたので、子供たちと一緒にゲームをしたり、本を読んだり、お菓子を食べたりという気ままな旅行ができました。
イースターのんびり旅行 〜 ドイツワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
ミニ牧場内
ベルリンは寒いので、南ドイツならベルリンよりはすでに春らしくなっているかも、と期待していたのに裏切られ、滞在中は雪が降ったり、寒い日々が続きました。スイスまで車で15分ほどの、スイスの国境付近に1週間ほど滞在していたので、スイスの古い町シュタイン・アム・マインやヨーロッパ最大級規模の滝であるシャッフハウゼンにあるラウフェン城のライン滝にも行ってきました。シュタイン・アム・マインという町では、写真のように街の中心地の建物の壁に描かれた素敵な壁画の建物が大変印象的でした。
イースターのんびり旅行 〜 ドイツワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
ライン滝 特にこの時期は
雪解け水が大量で、大きな滝となる。
また、ドイツのロッホミューレという宿泊施設内にあるミニ牧場には、ヤギやうさぎ、鶏、ロバなどが敷地内を歩いており、伝統的ドイツ料理やケーキを提供してくれる素敵なレストランで、おいしいドイツ風ケーキをいただいてきました。庭には古い大きな水車が、大変伝統的なところで、タイムスリップしたような気分にさせてくれたのと同時に、忙しい普段のベルリン生活では味わうことの出来ない山々の景色を楽しむことの出来たのんびり旅行は最高でした。
イースターのんびり旅行 〜 ドイツワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
スイスの古い町の素敵な壁画
2013年04月09日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]