PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201304054941

アイリッシュの寛大さにオーストリア人カップルが感動! 〜 アイルランドワーキングホリデー

 去年の秋ぐらいから早くも、2014年に行われるブラジルでのワールドカップへの切符を取り合う予選試合が行われていますね!
 3月の下旬に、アイルランドVSオーストリアの試合がありました。アウェーのオーストリア人ファンたちもアイルランドに多くやってきたのだと思いますが、ウィーン大学に通うオーストリア人カップルの二人もそんなファン。アイルランドに試合を見に来たそうです。
 ところが不幸にも、ダブリンでお金、銀行のカード、運転免許証などが入った財布が盗まれてしまったのだとか。最悪なことに試合のチケットもそこに入れていたのです。

 その事件があっという間にツイッターやフェースブックを通じて広がるやいなや、そのことを知ったアイルランド人のサッカーファンたちが、あっという間にこのカップルのための寄付金集めを始めます。瞬く間に二人分以上の寄付金が集まり、カップルは試合を無事観戦することができました!
 チケット代より多くお金が集まったので、その分はチャリティーに寄付されたのだそうですよ。

 オーストリア人カップルの二人は、今まで受けたことのないアイルランド人たちの寛大な親切に感激。「ものすごくびっくりしました。そんなことが起こるなんて夢にも思わなかったから。」
「アイルランド人のファンたちが、新しくチケットを買って渡してくれて、おまけに(お金も取られてしまった)私たちに余分にお金も手渡してくれたんです……信じられない、本当に親切な人たち!」

――財布をすられてしまったのは本当に不幸な限りでしたが、地元の人々に助けられてきっと違う良い思い出を作ってウィーンに戻られたのかなあと思うと、嬉しかったです。
 不況で失業率も相変わらずたかくて、以前と比べると夜の町も閑散としてさみしい雰囲気が否めませんが、アイルランド人の助け合い精神は健在のようで、自分も見習わなければならないなあと思います。

 ちなみにアクシデントが多い私自身(トラブルメーカー?)も、何回アイルランドの人々に色々と助けられたか、数えきれないぐらいです(笑)。


2013年04月05日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]