PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201304024939

大盛況のカンタベリージャパンデー! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

大盛況のカンタベリージャパンデー! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
このポスターを見て
たくさんの人が来てくれました
 先日のことになりますが、カンタベリージャパンデーというお祭りに参加しました。このイベントは去年から始まったのですが、去年は、日程が東日本大震災からちょうど一年後に設定されていたのもあって、お祭りも半分地震関連も半分といった感じでしたが、今年はたくさんの日本の色が出ていて、とても興味深いものとなりました。
私は、去年と同様そのお祭りに出店する形になりました。日本にちなんだ食べ物ということで、私たちはテリヤキ肉団子、テリヤキバーガー、そしてサータアンタギー(沖縄の黒砂糖ドーナツ)を売りました。こちらの人は、甘辛いおしょうゆテーストの「テリヤキ」と名のつくものが大好き。なので、ありがたいことに早いペースで売り切れました!そして驚くことに、サータアンタギーを知っている外国人(ローカルとも呼びますが・・)が多かったこと。その中には、沖縄に行った事のある人や働いていた人も多いようです。なので、サータアンタギーが実は一番の売れ筋でした!

大盛況のカンタベリージャパンデー! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
私たちも出店を出してみました
あとは、おにぎりも売ったのですが、こちらの人はチキンが大好きなんです。なので、ツナマヨとテリヤキチキンだと、私はツナマヨなのですが、テリヤキチキンがかなり売れていました。こういった違いって面白いですね。
私たちのお店以外にも、お好み焼き、たこ焼き、豚汁、クレープ、みたらし団子、焼きとうもろこし、カレー・・などなどたくさんの出店であふれていましたが、たとえ1時間待ちでも美味しいものならこちらの人でも待つんです。あれは日本人だけかなとも思ってましたが・・。

他にも文化的な出し物、和太鼓に琴、空手や武道、日舞、茶道に華道、あとは着物の着付け体験コーナー、さらに自分の名前をカタカナで書いてくれるコーナーはたくさんの人であふれ帰り、皆さん大満足で帰っていかれていました。

今年も2万人近く集めたこのジャパンデー。来年のテーマは「日本の夏」と決まっているそうです。ちなみに、ここ南半球はこの時期が夏真っ盛りなんですよね。もし機会があれば、ぜひ来年の今の時期を狙ってジャパンデーに遊びに来てくださいね。
2013年04月02日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]