PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201303264929

バンクーバーに「桜の季節」が到来! 〜 カナダワーキングホリデー

バンクーバーに「桜の季節」が到来! 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
青空に山桜の白い花びらが映えます。
 3月も終盤に入り、快晴の日々が続いているバンクーバー地方。明日は雨予報が出ていますが、それを除けばまた晴れ日がしばらく続くようです。晴れ日の日中気温は10℃前後となり、冬用ジャケットも必要なくなりました。我が家に関しては、先週末に車に装着していた冬用タイヤをオール・シーズンタイヤに交換。この作業をした事で「雪の季節とはおさらば」した事を実感したのでした。
 そんな「冬の終わり」が体感できるようになったバンクーバー地方ですが、目では「春の訪れ」を実感できるようになりました。そう「桜の季節の到来」です。バンクーバーはカナダ国内でも「桜の名所」として有名で、現在約40,000本といわれる桜の木々が至る所に立ち並んでいます。そのため、その種類も実に様々。現在バンクーバー市を中心とするメトロ・バンクーバーでは「山桜」「アーコレード」「ウィットコム」「おかめ桜」「枝垂れ桜」といった品種の桜が開花しています。3月中旬から晴れ日が順調に続いた事で、一気に花開いたようです。これらに続き、5月上旬にまでかけて「染井吉野」や「八重桜」といった桜の木々が開花リレーをするように開花していきます。

バンクーバーに「桜の季節」が到来! 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
先週行ったスティーブストンで
満開となっていた山桜並木。
 この時期のバンクーバーの街並みの美しさは本当に溜息もので、普段は住宅事情の厳しさや、物価の高さに不満を抱えているにも拘わらず、見事な桜並木を見ただけで「ここに住んでて良かったな〜・・・」と思わずつぶやいてしまいます。至る場所で桜が満開となるこの季節は、私を含むバンクーバー地域在住の日本人が「一年で一番ハッピーになれる時期」と言っても過言ではないかもしれません。ここまで日本人の心に浸透している“桜”って、本当に凄いですね。
 そんな“バンクーバーの桜”を愛でるためのフェスティバルが今年も開催されます。今年で開催8回目となる『Vancouver Cherry Blossom Festival』がそれで、今年は4月4日〜30日までの開催。約1ヶ月間に渡って市内各所で桜&日本をテーマにした催しが開催されます。私も毎年楽しみにしているこのフェスティバル、もしこの記事を読んで下さっている方の中で開催中にバンクーバーにいらっしゃる事があれば、是非足を運んでみて下さい。日本の飲食しながら桜を愛でる「お花見」とはまた違った“桜の楽しみ方”が出来ること間違い無しです。


●『Vancouver Cherry Blossom Festival』●

http://vcbf.ca/

イベント詳細&市内の桜マップ等が紹介されています。
2013年03月26日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]