PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201303264926

フランス、ハイテク家電 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、ハイテク家電 〜 フランスワーキングホリデー
電気釜と呼ぶには
ちょっとモダンな
炊飯器、フィリップス製。
家電といえばニッポン、と言い張れる時代はちょっと前にピークを過ぎてしまったのかもしれません。家電市場の筆頭ともいえるテレビでは日本勢の健闘からは程遠く、液晶テレビなら韓国勢さもなくば中国勢。日本が攻めかねていたとおもわれる白物家電は、質実剛健ドイツブランドがあり、日本的なハイテク感のある製品はサムスン、LGにお株を奪われています。
しかし日本の家電はいいなといえるのがフランスの家電事情かもしれません。このばあい日本の家電というよりアジアのハイテクガジェット家電というのが適切でしょうか。日本ならかしこいドラム式の洗濯機は通常の水槽式より格上で高付加価値で高値ですが、フランスの高価な洗濯機はというと私が先日電器屋で見た中では、電脳機能を一切主張しないドイツの総ステンレスのもので2000ユーロをこえる値段が付いていました。ふしぎなものです。

フランス、ハイテク家電 〜 フランスワーキングホリデー
これがフランス最新の炊飯器!
というか米も炊けますが、多目的
電気なべのようです。レシピ付き。
家電というとよくありがちなのは、かって二三回も使ったら飽きてジャマものになる、とくにキッチン周りの電気製品が挙げられますが、これは日仏共通のところがあり私の仕事場の人々に聞くとやはりおなじような悩みがあるようです。しかし、コーヒーメーカーは当然として、調理用のミキサーといったものでもかなり日常酷使という話もききます。
フランス、ハイテク家電 〜 フランスワーキングホリデー
電気たこ焼き器!?いいえ、丸い
カステラ菓子を作る機械だそうです。飽きて
使われなくなる家電の代表格な製品ですね。
個人的に日本がフランス人に、あるいは世界に誇れる家電というとやはり炊飯器ではないかと思うのです。米をとことんおいしく炊くという機能に特化したすばらしい家電と言いたいところですが、最近では炊飯器がいろんな調理に使われるようですね。和食人気も日本的米飯がさかんとは言いがたいフランスで、それでも炊飯器というのが家電屋に並ぶようになりました。エントリーモデルがなつかしの電気釜スタイルのものです。アジア系の店には「ナショナル」ブランドの電気釜まで。
フランス、ハイテク家電 〜 フランスワーキングホリデー
ビールサーバーまで家電屋に並ぶ・・・
スーパーにはこれにすっぽり入る
巨大ビールが売られており、開栓から
ひとつき楽しめるそうです。
2013年03月26日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]