PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201303224923

一時帰国用のレンタル携帯サービス 〜 イギリスワーキングホリデー

航空券の比較的安い3〜4月にかけて一時帰国される海外在住者の方も多いと思います。一時帰国時に日本国内で携帯を借りる場合、どういった方法がお得なのかといった質問をよくされるのですが、私自身も毎回のように調べてはその都度、その時で一番よさそうな方法を選択するようにしています。というのも、ここ数年、スマートフォンの普及でレンタル携帯市場が目まぐるしく変わっていて、毎回のように事情が違うためです。

以前、一時帰国用のレンタル携帯を記事の中で紹介させて頂いたことがありましたが、スマートフォンが普及してからは、SIMカードのレンタルをする業者も増えてきました。今回は最新の情報をお伝えしたいと思います。

スマートフォンを既に持っている方であれば、いったんお使いのキャリアのSIMをアンロックして、日本のキャリアのSIMカードをレンタルをする方法が一番お得だと思います。SIMをアンロックするのには通常料金がかかりますが、SIMフリーの携帯であれば、日本のキャリアのSIMをそのまま差し込んで使うことができます。イギリスやドイツなどでは、SIMフリーのスマートフォンを入手できます。

日本に数ヶ月程度滞在する方は、日本のプリペイド携帯を購入するのも一つの手だと思います。例えば、ソフトバンクのプリペイド携帯「プリモバイル」の場合、携帯本体を購入し、最低3000円チャージをする必要がありますが、有効期限が2ヶ月間ということと、1年以内に1度チャージすれば、携帯の番号を維持できるという便利さです。オンラインでの手続きが可能なので、海外在住者には朗報です。携帯は2000円台からというのも嬉しいところです。

もう1つ、使えそうなのが[ハナセルの「ジャパンSIMカード」。初期費用は25ドルのみです。電話番号維持費として年間8ドルがかかりますが、現在はキャンペーン中で最初の5年間は無料だそうです。配送先は日本とアメリカです。毎年一時帰国予定のある方に向いているでしょう。

一時帰国の期間と目的に合わせて、賢い携帯サービスを選ぶとよいですね。

<ソフトバンク プリモバイル>http://mb.softbank.jp/mb/premobile/
<ハナセル>http://www.hanacell.com/japan/

2013年03月22日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]