PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201303084904

このフェスティバルが春を呼ぶ!?聖パトリックデー2013 〜 アイルランドワーキングホリデー

このフェスティバルが春を呼ぶ!?聖パトリックデー2013 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
昨年のダブリンパレードの様子
(St.patricks festival Dublin)
 2013年が始まって、やっと春が来るのだなあと思わせてくれるイベントはご存知、3月17日の聖パトリック・デー(St.Patrick's Day)!アイルランドの大事な祝日の一つでもあります。
 また、アイルランド各地からだけではなく、アメリカやオーストラリア、他ヨーロッパからもたくさんの観光客がやってくるのもその特徴。首都ダブリンでは、一 番大きなパレードが行われるので、ドイツなど他の国からのメディアも多くやってきます。TVでもハイライトがたいてい放送されてもいます。私自身はと言いますと、特に聖パトリックデーに特別なことはしていないのですが、(地元の小さなパレードを見に行くぐらい)外出する時にはグリーンのものを何か身につけるようにはしています。
 今年の聖パトリックデーは日曜日なので、月曜日も振替休日でお休みですのでご注意くださいね。
このフェスティバルが春を呼ぶ!?聖パトリックデー2013 〜 アイルランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
聖パトリックデー用のグリーティング
カードも売られています。
 さて、アイルランドでも一番規模の大きい首都でのパレード、参加者や見学者の多さで圧倒されますが、迫力があって楽しそうです。さらにダブリンシティでは、お祭りの始まる3月14日の午後5時から、市街地内の主な建物(ギネスストアハウス、カスタムハウスなど)がグリーンにライトアップもされますよ!その他には、もちろんアイルランドらしく、音楽がいっぱい、美味しいものが食べられる屋台もいっぱい、お酒と酔っ払いもいっぱい!?……と見どころがたくさんあります。
 日本でも年々少しずつではありますが、聖パトリックデーのパレードが催されるようになってきたようですね!日本版のパレードはまだ拝見したことがありませんが、いつかちょっと見てみたいな〜と思います。でも本場のパレードを見慣れていたら物足りなく思ってしまうかな――?

●聖パトリックデー・フェスティバル●
アイルランド








<ダブリン> 3月14日(木)〜18日(月)
  詳細HP http://www.stpatricksfestival.ie/
<コーク> 3月16日(土)〜18日(月)
  詳細HP http://www.corkstpatricksfestival.ie/
<ゴールウェイ> 3月17日(日)
  詳細HP http://stpatricksfestivalgalway.com/
<ベルファスト> 3月15日(金)〜18日(月)
  詳細HP http://www.belfastcity.gov.uk/stpatricksday/index.asp

日本














<伊勢> 3月9日(土)
  詳細HP https://sites.google.com/site/iseparade/
<島根県松江> 3月10日(日)→小泉八雲などアイルランドに近い地域ですね!
  詳細HP http://www.sanin-japan-ireland.org/event/20130310.html
<横浜> 3月16日(土)
  詳細HP http://inj-yokohama.com/
<名古屋> 3月16日(土)
  詳細HP http://stpatricksnagoya.com/
<熊本> 3月16日(土)
  詳細HP http://parade.kumamoto-ireland.org/
<東京> 3月17日(日)
  詳細HP http://www.irish-network-japan.com/event/2013TYO_St_Patricks_Day_Parade
<大阪> 3月17日(日)、23日(土)、24日(日)→アイリッシュ並に祝ってしまう大阪人?
  詳細HP http://osakainj.blog.fc2.com/


2013年03月08日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]