PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201303014899

華やかなロンドン・ファッションウィーク 〜 イギリスワーキングホリデー

華やかなロンドン・ファッションウィーク 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ファッションウィークで街も活気づきます
 2月15日から5日間、ロンドンではファッションウィークが開催されていました。ロンドン・ファッションウィークは、パリ、ニューヨーク、ミラノの世界4大ファッション・イベントの一つで、世界中のトレンドを左右するデザイナーのキャットウォークショーが行われます。英国ファッションカウンシルとスポンサーが運営する同イベントには世界中からたくさんの人びとが訪れるため、ロンドンにもたらされる経済効果は実に約3兆206億円にも上ると言われているんです。またイギリスはファッション業界だけで約80万以上もの雇用を生んでいるそうで、ファッション産業はイギリスの経済全体の活性化にもつながっているようです。
ロンドン・ファッションウィークのショーは、主にテムズ川近くにあるメイン会場のサマーセットハウスで行われます。世界中から集まるファッショニスタやセレブ、ファッション雑誌のエディター、モデルたちが街を右往左往する5日間は、ロンドンがとても華やかになります。現在、ファッション業界ではロンドンのファッションウィークが最も華やかでクリエイティブな雰囲気があるとの評価を得ているそうで、世界4大ファッションウィークの中でも注目度が高くなっています。

今回行われたのは、2013-14年秋冬シーズンの発表です。2012-13年度の冬服を身にまといながら、来年の秋冬をチェックするというのは気が早い話のように感じますが、ファッショニスタたちにとってトレンドの先取りは欠かせないものなのでしょうね。

2013年03月01日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]