PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201302154879

雪の田舎町 〜 フランスワーキングホリデー

雪の田舎町 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 大雪が降ると、パリの交通は大混乱します。1月にフランス全域で記録的に大雪が降った際は、パリでは交通がかなり麻痺して、バスが止まるほどでした。

雪の田舎町 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

先月、大雪が降り続いたパリを抜けだしてロゼという小さな町に向かいました。パリからヴェルサイユを過ぎたあたり、そしてノルマンディーにも近く、有名なドヴィル海岸までは車で約1時間で行けます。普通であればパリから車で1時間ほどで着く距離ですが、この日はなんと3時間もかかってしまいました。途中道路が凍結していたため、大変危険でしたが、なんとか目的地にたどり着きました。

雪の田舎町 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信

招待された友人の家では、友人が温かい料理を用意して待っていてくれました。ポークをリンゴと共にオーヴンで焼いたものをジャガイモのピュレ(マッシュドポテト)を添えて頂くものですが、フランスの家庭料理はとても美味しいです。

雪の田舎町 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信

翌日目が覚めると、あたり一面が雪に覆われ、真っ白な銀世界が広がっていました。この地はパリ近郊ということで、別荘地としても知られます。パリジャンがセカンドハウスとして、夏の避暑地や冬のバカンスで使用します。クラッシックなスタイルの大きな家々と、広大な土地で走り回る馬を見ているだけで、とても開放的な気分にさせてくれます。
フランスの田舎町には、実にゆっくりとした時間が流れています。
2013年02月15日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]