PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201302054862

観測史上最も暑い1月を記録!今年の夏はとにかく暑い 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

観測史上最も暑い1月を記録!今年の夏はとにかく暑い 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
夏はやっぱりビーチでしょう!
  日本の寒い冬打って変わって、こちらはとっても暑い夏が続いています。
いろんな人と話していても、今年の夏はいいねーと言う声を良く聞きます。実は去年の夏はいつもよりは冷夏で、しかも早く終わってしまいましたので、それと比べるととってもいい夏です。
なんといっても、日本と絶対的に違うのは湿度がないことです。日本の夏は、30度を越えるものなら汗をかかずに入られませんが、こちらの夏は30度を越えても汗をあまりかきません。というか、長く住んでいるせいか汗腺が狭まってきているのではないかと思っています(笑)。汗をかかないということは、運動を自らしない限りは新陳代謝が激しくないので老化が早いと言われていますので、それもどうかと思いますが・・。

観測史上最も暑い1月を記録!今年の夏はとにかく暑い 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
朝一で行ったサムナービーチ。
さらにこの湿度がない点でのいいことと言うと、ゴキブリがいないことでしょうか。私はクライストチャーチに長く住んでいますが、一度もゴキブリを見たことがありません。オークランドに入るらしいですけどね。

それはさておき、今年の夏。とてもいい夏ではありますが、私はひとつだけ困ったことがあります。それはクモが多いこと。

NZでは、蛇や狼など肉食動物がいないと言うのは有名な話ですが(なので飛べない鳥も生息できる)、クモはいます。毒グモはそれほどはいませんが、普通の民家にもWhite Tailと呼ばれる毒々しい(でも毒性はない)クモがきます。名前の通りお尻のところに白い線があるクモです。これに噛まれると赤くはれてとても痛いそうです。これがこの暑さのせいで、みんな窓を開けるせいか通常以上に民家の中にももぐりこんできているそうです。日本では、(暑いと冷房をかけますので窓は開けませんが、こちらでは暑くても扇風機があれば窓を開けるだけで大丈夫です)これだけが、いやな点ですね。でも、寒い夏に比べればぜんぜん大丈夫です。

こう暑くてすがすがしい日が続くと、冬が近づいてきているのを忘れてしまいそうですが、日暮れは少しずつ早くなってきています。12月の夏至の日は(日本と反対)、夜9時でもまだまだ明るいのですが、これが確実に早くなってきました。とはいえ、まだ2月になったばかり。もう少しこの暑さも続くようなので、この素晴らしい夏を十分に楽しみたいと思います。
2013年02月05日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]