PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201301184839

海外に引っ越しをしたら―在留届と在外選挙人名簿 〜 イギリスワーキングホリデー

 この記事を読んでいらっしゃる方の中には、今年のYMSビザ申請に向けた申請書類の作成や渡英の準備で大忙し、といった方もいらっしゃるのではないかと思います。
 今回は、いざ英国に着いたら、そのあとのことについて少しご紹介したいと思います。

 3ヶ月以上の滞在を予定しているなら、在英国日本国大使館領事班(スコットランドなら在エディンバラ日本国総領事館)に在留届を提出しましょう。窓口へ行かなくても、電子届出システムを利用してインターネットで届出をすることができます。
 万が一、災害やテロなどが起こった場合、また事件・事故等に遭遇した場合、在留届を基に身元確認をすることができたり、家族や近しい人が本人の身の安全を確認する手助けになります。実際、何日も日本の家族に連絡がなく、家族から現地の大使館に安否確認の照会があったものの在留届を提出していなかったために所在確認ができなかった、といった例もあるようです。
 在英日本大使館からはときおり注意喚起のメールが届きます。安全・テロ情報をはじめ、スリやニセ警官に注意、デモに伴う危険地区の回避についてなどです。知っていることで避けられる危険があります。

 3ヶ月が過ぎたら、在外選挙人名簿に登録しましょう。これは在外邦人も在外選挙人名簿に登録していれば選挙区・比例区ともに投票できるというものです。手続きに約2ヶ月かかるので投票日が近くなってから登録申請をしたのでは間に合いません。一票を投じる権利があるのに手続きをしなかったばかりに投票できない、というのはとても歯がゆいものです。

 在留届と在外選挙人名簿。英国に着いたらまずは手続きすることをおすすめします。


・インターネットでの在留届提出はこちらから:
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

・在外選挙人登録の流れはこちらから:
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/ryoji/senkyo.html
2013年01月18日(金) written by maho from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]