PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201301154837

フランス1月の風物詩、ガレットデロワ 〜 フランスワーキングホリデー

フランス1月の風物詩、ガレットデロワ 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
おしゃれなお菓子やさんのガレット、
赤いベリー系の果物が載っている
ガレットデロワ、それはフランスの冬の風物詩です。クリスマス、新年のお休み明け最初のイベント。一年の運試し、あるいはグルメ始まり!?
フランス1月の風物詩、ガレットデロワ 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
典型的なガレットはこんな感じ、
さくさくのパイ生地にしっとり
アーモンドペースト入り
その正体はパイ生地でつくった大きな丸いタルトに、典型的なものではなかにあまいアーモンドペーストの「あん」がはいったお菓子です。できるだけ大きなものを大人数でシェアしてたべる、そんな極当たり前のお菓子ではあるのですが、なかにちょっとした仕掛けがあります。
大きなお菓子のなかにひとつだけ「フェーブ」とよばれる「あたり」のおまけが入っています。切り分けられたガレットが配られ、あたりを引いた人こそ「王様」というのがルールで、王様にはお菓子についてくる王冠の戴冠となる、そんなイベント性の高いお菓子なのです。

これがまさにこの時期のイベントで、職場であったり、その食堂であったり、あるいは学校の行事や給食であったり、もちろん友人どうしや家族でも、食べる機会が巡ってきます。上述、標準的なガレットは「アーモンドパイ」ですが、お菓子屋さんには風変わりなものもあって気になります。
フランス1月の風物詩、ガレットデロワ 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
有名なマロングラッセ味の
店のものと、有名な
抹茶あずき味の店のもの
フランス1月の風物詩、ガレットデロワ 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
王権神授、
その証は王冠と
オマケのフェーブ
2013年01月15日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]