PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201301084824

NZでの年末年始の素敵な過ごし方 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

NZでの年末年始の素敵な過ごし方 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
子どもたちに大人気の海賊のショー
 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。NZは、ご存知のように南半球にありますので、夏の年末年始です。こちらに来て9年目ですが、日本に住んでいた方が長いので、お正月と言えば寒い!の感覚がまだ消えずに、なかなか慣れないものですね。
NZでの年末年始の素敵な過ごし方 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
ちょっと早い子どものカウントダウン
さて、日本だと年末年始ともなると特番がたくさんあると思いますが、NZではそういうことはありません。あえて言うと、通常やっている番組枠に代わって映画がたくさんあることくらいでしょうか。あと、毎朝やっているめざましテレビのような番組のホストはこの3週間ほどお休みを取っているので、その枠にはショッピングチャンネルもしくは、他のバラエティ番組の再放送をやります。なので、残念ながらテレビ番組からの季節感は全く感じられないんですね。
仕事はと言うと、銀行系や役所系は、25・26日、そして1日・2日は休みになりますがその他はいたって普通です。会社によっては1週間ほどお休みのところはありますが、その程度でしょう。ちなみに、25日のクリスマスの日にはどのお店もお休みです。最近でこそいくつかのレストランやコンビニは観光客用に開くようになりましたが、この日に買い出しなどはできません。

そんな日本とは違う時期ですが、そんな時こそNZ流の楽しみ方をしなければもったいない!!ということで、まずは、クリスマスはバーベキュー。クリスマスは家族が集まる時期(お盆や正月のようなもの)なので、かなりの確立でどこの家庭もバーベキューをやります。

NZでの年末年始の素敵な過ごし方 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
年越しにはやっぱり・・年越しそば
そして、年末年始はハグレーパークで行われるカウントダウンに行ってきました。ちなみに、このカウントダウン、子どもの部と大人の部に分かれていて、子どもは6時半から8時半まで、大人は9時から12時半までです。もちろん入場料は無料です。私は夜まで待てず、子どもの部を見てきましたが、そういう人たちのために8時半に少し早いカウントダウンをやります。結構地味でしたが・・。それはそれで楽しかったです。
そして、年末年始にかけては、日本流にこちらでそばを買って年越しそば。そしてお正月はお友達に作ってもらったもちを入れてのお雑煮。この辺は日本流に!

そんな感じで、和洋折衷的に始まりました2013年。今年もよろしくお願いします。
2013年01月08日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]