PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201301084823

古都 ウィンチェスターを訪れる 〜 イギリスワーキングホリデー

古都 ウィンチェスターを訪れる 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

明けましておめでとうございます。
あっという間にクリスマス、ニューイヤーが過ぎ去り、イギリスに、またいつもの日常が戻ってきました。

先日、ウィンチェスターへ出かけてきましたので、レポートしたいと思います。

ウィンチェスターは、ローマ時代以前からの歴史を持つ町で、1000年以上も昔ではありますが、ノルマン征服により首都がロンドンに移るまでの400年程、イギリス最初の首都として機能していました。
首都だった、と言うと、大きな町を想像されるかもしれませんが、実際は徒歩で一日で見て回ることが出来る、小規模な町です。

ウィンチェスター駅は小高い丘の上に位置しており、そこから徒歩で約15分、ウィンチェスター大聖堂を目指します。
地図が無くても、標識に沿って歩けば迷うことはありません。

古都 ウィンチェスターを訪れる 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

大聖堂を取り囲むように、町のメインストリートが通っていて、お洒落なお店がたくさん並んでいます。
また町全体の雰囲気を守るため、すべてのお店(あのBootsでさえも)が店舗の外観や看板まで、同じ系統の色で統一。
そのため、通りを歩いていて突如近代的なネオンを目にする、ということもありませんでした。
古都の雰囲気はこのようにして守られ、受け継がれていくのだと感じます。

ウィンチェスター大聖堂をはじめとして、イギリス最古の私立学校である名門ウィンチェスター・カレッジ、ウルヴジー城跡など歴史ある建造物がコンパクトに収まるこの町は、日帰りの小旅行にぴったり。
もちろん宿泊してじっくり歴史を感じながらの探索もおすすめです。

イギリス国内で、「イギリスが最も住みたい町」にも選ばれたというウィンチェスター、その魅力を感じに、是非出かけてみてください。

2013年01月08日(火) written by chie from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]