PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201301044821

旅のカタチ 〜 フランスワーキングホリデー

旅のカタチ 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 パリを抜け出して、年末年始は日本で過ごしました。振り返れば、去年は日本に3度も帰国しました。毎回異なる3人の友人が私と共にパリからやって来ました。性別も国籍も年齢も異なる彼らに共通していたのは、「滞在中、食事は和食で、地元の人のように生活がしたい」というリクエストでした。海外へ行く日本人の多くが、観光や買い物に長時間を費やし、旅先で日本食レストラン探しをするのを考えると、その真逆ですね。とびっきりの日本を紹介しようと思い、毎回異なる旅程を組んで、東京、京都、日光などを案内しました。

旅のカタチ 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

 日本人の海外旅行といえば、1週間ほどの滞在で、びっしり詰まったスケジュールが一般的です。ツアー旅行ともなると、一日に1、2都市を訪れる過酷な日程。挙げ句の果てに「一体何を見て、何が思い出に残ったか」と考える始末です。その国を本当に深く知ろうと思ったら、駆け足旅行はやめて、訪問先の人、文化、習慣、伝統に触れてほしいと思います。観光地を巡るだけでは、その土地を10%知ることにもならない。滞在先はホテルではなく、アパートも良いと思います。滞在中は、地元のものを沢山口にしてほしいです。市場に出向いて、その土地のどんな食材が並んでいるかを目にして、その食材を使って料理するのも楽しいですよ。土地の気候や風土と食の関係が見えてくるでしょう。地元の人と交流するのも興味深いです。どっぷり「地元」に漬かってみると、より深くその国のことを理解出来ると思います。
旅のカタチ 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
日本の風情ある景観は
世界中の人から賞賛されます。

2013年01月04日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]