PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201212284809

2012年最後の満月 〜 ドイツワーキングホリデー

前回、ヴァイナハツマルクトでパワーストーン屋がたくさんあるとお伝えしましたが、購入された方はいらっしゃいますか?このブログの配信日である12月28日は今年2012年最後の満月の日で、日本時間で19:21分頃とされているので、ドイツでは時差の関係で今だと冬時間の8時間を引いて、11時21分頃となるのですが、お手持ちのストーンで「浄化」をしてみてはいかがでしょうか♪

月には「新月」と「満月」があり、新月(ちなみに次の新月は1月12日からですがボイドタイムがあるのでご注意!)はその名のとおり新しい事を始めるのに適している時、満月は“達成”“完了”を意味するので、この日に例えばストーンを月の光に当ててリセット、つまり「浄化」をすると新たなパワーを吹き込むことができると言われています。
但し、2日に1回のペースで「ボイドタイム」といって決め事や新しい事を発進させるのには適さない時間が長短問わずあるので、その時間帯は避けたほうが良く、そうなるとちょうど28日の夜はボイドタイムにかかってるので、ボイド明けの夜、“30日の夜”に浄化作業するなら良いかもですね!

胡散臭いと思う方もいるかとは思いますが、個人的にはけっこうこの月のしくみ、一番信用してて、やっぱりボイドタイムに何か新しいことしようとしても、結局後日リスケ的なことが起こったりということがホント多いんですよね、、(汗)
ドイツ時間だと30日の朝9時には確実にボイドタイムが終わってるので、スピリチュアルなことがお好きな方は参考にしていただけたらと思います☆
2012年12月28日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]