PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201212254805

クライストチャーチからメリークリスマス! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

クライストチャーチからメリークリスマス! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
サンタパレードの取りを飾るサンタ
 日本では夜のイルミネーションがきれいで世間はクリスマス一色だと思いますが、ここ南半球のクライストチャーチのクリスマスは、9時過ぎでもまだまだ明るい為夜のイルミネーションはあまりありません。もちろんお店や道端のデコレーションもありますが、とても健全な感じがします。
クライストチャーチからメリークリスマス! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
Christmas Grotto(洞窟)のしかけおもちゃ
私はクライストチャーチに住んで9年目を迎えますが、正直まだ日本の冬のクリスマスのほうがしっくり来ますが、毎回迎える夏のクリスマスを楽しみます。なぜかというと、イベントが目白押しだからです!!
クリスマスのイベントと言うと、まずは11月終わりのChristmas On the Parkというハグレーパークで行われるものです。NZの有名どころの司会者や歌手、そしてオーディションで一般から選ばれた人たちが繰り広げるコンサート。このイベントには3万人の大観衆が押し寄せて、家族でピクニックを楽しむ人、歌に合わせて踊る人、カップルでワインを楽しむ人などなどそれぞれが楽しみます。

クライストチャーチからメリークリスマス! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
個人でやってるとはとても思えない
イルミネーション
その後、サンタパレードと呼ばれるイベントは、地震で使えなくなったCityに変わって、リカトンロードに場所を変えて行われる大パレード。最後にはサンタが大きなそりに乗って現れます。今年は暑い日で、サンタはサングラスをしていました!
その他、Christmas Grotto(洞窟)では、教会の一部を貸しきっていろんなクリスマスの豪華な飾りつけや仕掛けおもちゃなど家族で楽しめるイベント。これにも数万人の来場者があるようです。

そして、私が一番楽しみにしているのは、イベントではありませんが各家庭で自慢のイルミネーションの見学ドライブです。イルミネーションを競うサイトがあり、そこでは自薦他薦を問わず100以上の家がエントリーしていて、見た人が自分が好きな飾り付けに投票できるもの。そこにはその家の住所が書いてあり、ここだというところをメモして、自分が好きな時に見に行けます。大体どこの家庭も年始くらいまで飾り付けをしていますので、私は大晦日のイベントで見に行くようにしています。

ただ、その中でもだんとつ人気のイルミネーションは、大晦日はやっていない為先日行って来ましたが、言葉にできないくらいステキでした。それもそのはず、そこのおうちではこのイルミネーションのために3万ドル(210万円)くらいを投資しているのです。入場料も5ドル(350円)かかりますがそれ以上の価値があります。さらにステキなのは、12歳以上は無料です!とはいえ、暗くなるのに9時半くらいまで待たなければいけないので、中にはパジャマで着ている子供もいました(笑)。電気代も馬鹿にならないな・・と思いましたが、電気代はメリディアンと言うNZで一番大きな電力会社がスポンサーになり払ってくれているようです。


このシーズンはいろんな人たちがウキウキする時期です。皆さんも今年一年いい形で締めくくれますように、そして、来年も今年以上にたくさんの人に幸せが訪れますようにお祈りしています。
2012年12月25日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]