PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201212254804

クリスマスの余興に。。。Charades 〜 イギリスワーキングホリデー

クリスマスの余興に。。。Charades 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
こんな感じ
ロンドンのクリスマス。それは家族と過ごす一家団欒の幸せのひと時。。。なのですが、異国人として過ごすヨーロッパでのクリスマスは意外と不便だったりもします。こちらに家族がいたり、一緒に過ごせる地元の人がいたらより素晴らしいのですが、クリスマス期間はお店も全部閉まるし交通機関もマヒしてしまうので、さながら陸の孤島にいるような気分になってしまいます。この時期ロンドンに残る決意をしたら、食べ物を沢山買い込んで外に出なくても済むように準備しておきます。
もし、友達や他の異国人同士でクリスマスを過ごす場合は、クリスマスパーティーが終わっても歩きか自分の車じゃないとお家に帰れなくなるので(タクシーも呼べば来てくれますが、普段より沢山チャージされます)おのずとお泊りパーティーになります。パーティーといえどもテレビも飽きてきてそろそろやることが尽きた。。という時におすすめなのが、Charades(シャレード)。このゲームはルールも簡単だし、用意するものも紙とペンだけだし、3人以上いればできる上にやたら盛り上がります。

Charadesとは、対抗チームから指定された人物(セレブや歌手、俳優)や物、映画のタイトル、小説、などを言葉を発しないでジェスチャーだけで真似をして同じチームの人が当てる、というとても単純なゲームです。もともとジェスチャーの大きい外国人の人はこういうゲームが得意なのか、ただ単に慣れているだけなのか、異様に上手にジェスチャーをする人もいます。わたしが前に行ったパーティーではセレブ括りでやって、みんなで書いた紙きれをバケツに沢山入れて、ジェスチャーする人がその中から取ったやつをジェスチャーして、同じチームの人が当てる、というのも盛り上がりました。あとは、もっと少人数で4人でやった時は2対2で分けて映画のタイトル括りでやったときもとっても盛り上がりました。

パーティーも佳境、みんな沢山飲んで食べた後にやるとほろ酔いでさらに盛り上がります。日本ではあまりなじみのないゲームかもしれませんが、とってもおもしろくて盛り上がるゲームなので、クリスマスでみんなが集まった時に、是非楽しんでみてください。Have a very merry Christmas !
2012年12月25日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]