PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201212214800

イギリスのパーティー・シーズン 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリスのパーティー・シーズン 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ディナーパーティー
 いよいよクリスマス!ニューイヤーも控えており、パーティを企画したり、お呼ばれする機会が増えてきます。イギリスでディナーやパーティ等のエンターテイメントに招かれたとき、たいていの場合、奥様や旦那様もセットでカップルとして招かれてしまいます。日本では当事者たちのみで参加することがほとんどですが、欧米では何かとこの「カップルで出席」がつきまとってきます。「参加者の誰も知らないのに、なんで私が行かなくちゃいけないの?旦那(彼)たちだけで集まってればいいじゃない」と思うこともしばしば。しかし「あなただけ行ってくれば?」なんて冷たいことをおっしゃらずに。仕事などの大事な先約が入っていない限り、配偶者(や恋人)の顔を立てる為にも一緒にディナーやパーティへ出席してあげることをお薦めします。
さて、出席したのはいいものの、やはり参加者は知らない人たちばかりだったりすることもあります。決して居心地のいいものではありません。ましてや、配偶者(や恋人)の同僚や友人たち、さらに彼らのパートナーたちとは、共通点を見つけられず何を話したらよいか戸惑ってしまうかもしれません。しかし、欧米では人見知りという行為は幼児性の表れと考える人も多いため、いつまでもモジモジしていると人々に悪印象を与えかねません。排他的にならず、自信を持って大人として他の出席者と接するとこによって、好感も持たれますし、尊重される立場を築くことができそうです。異文化コミュニケーションを理解して素敵なパーティを過ごせるとよいですね。
2012年12月21日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]