PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201212044766

お買い物でポイントをためる 〜 ドイツワーキングホリデー

 ドイツにもお買い物するごとにポイントをためる事が出来るシステムがあります。特にドイツでポピュラーなのは、アマゾン、ebay、カウフホフやドラックストアー大手dm、realスーパーなどでポイントをためることができるペイバックと呼ばれるポイントシステムです。通常は1ユーロごとに1ポイント、キャンペーン期間の5倍から10倍ポイントがもらえるクーポンを持っていれば、さらにたくさんのポイントがたまっていく仕組み。
500ポイントから商品券、定期購読料金、キッチンや生活用品に交換することも出来る日本のデパートでもあるようなポピュラーなポイントシステムです。私の場合は特にドラックストアーdmやカウフホフで購入する事が多いので、気がつくと結構たくさんのポイントがたまっており、最近ではdm内にある機械でお買い物券に交換し、すぐに使用してしまうことも。ちょっとした楽しみとなっています。年会費などはいっさいかからないので、一度加入しておくと少しばかりですが商品券として戻ってくるので、お得だと思います。

また、ポイントカードとは別に、5ユーロごとに1枚もらえるシールを30枚ためて、キッチン用品やベットカバーなどのブランド商品を割引で購入できるキャンペーンを年中行っているスーパーもあります。シールをためると商品をもらえるのならいいのですが、安価に購入できるということなので、最近ではポイントをためている人が少なく、買い物をしてもシールをもらって帰る人がほとんどいないという状況です。しかも、そのお得商品の質は正規の同ブランド製品に比べると低いものらしいという、以前そのキャンペーンについてのドキュメンタリー番組を見てからということもあり、またあまり魅力的な商品がないので、私もシールを貯める事はしていないです。

ドイツ滞在中は、いろいろお買い物をすることも多いかと思いますので、ぜひこのポイントシステムに加入してみるのも楽しいかと思います。

2012年12月04日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]