PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201211204739

アイルランドの映画 〜 アイルランドワーキングホリデー

 こんにちは。ハロウィーンが終わり、怖くて、かわいい(?)ガイコツや魔女のデコレーションでにぎわっていた家のドアや窓もすっきりとして、町はクリスマスの音楽やデコレーションへと変わっています。なかなか毎日、灰色の空ですっきりとしない日々が続いていますが、クリスマスの暖かい雰囲気が待ち遠しいです。

 さて、最近、とてもいいアイルランドの映画を見たので御紹介したいと思います。題名は「Parked」。アイルランドの最近の映画で、ダブリンの景色なども見ながら、アイルランドの社会問題について知ることが出来る映画です。
 アイルランドはスペインに続き、失業率がヨーロッパの中でもかなり高い国です。不景気に悩まされている国で、貧富の差も激しくなってきています。
 この映画はダブリンの海岸沿いに車を停めて車で生活をしているホームレスの老人と、薬物中毒者の若者2人の交流を描いた物語です。今まさに、アイルランドで問題になっている失業者、ホームレス、薬物中毒者に焦点をおいたとても考えさせれる映画となっております。この物語に出てくる老人がなぜ、ホームレスとなってしまったのか、映画の内容の細かいところは言ってしまうとつまらないので、ぜひ映画を見てみて下さいね。

 日本語で出ているのかはわかりませんが、アイルランドの社会問題について知りたい人にはお勧めの映画です。
 アイルランドの映画産業はそこまで盛んではありませんが、昔作られた有名な映画もあれば、現在も数本、アイルランドで作られた映画もあります。日本語で訳されているものはあるでしょうか。内容が少し難しい物もあったり、アイリッシュ独特のユーモアを理解するのも大変ですが、英語で御覧になるのも勉強になるでしょうね。各町にある図書館なんかでもDVDを借りられたりしますから、きっとアイルランドで作られた映画も見る事ができます。

 ちなみに、図書館のカードの作り方ですが、図書館に行き、住所を証明するものを持っていきます。あとは日本と同じように用紙に必要事項を書き込みカードが発行されます。町によって使える図書館利用カードが違ってくるので、引っ越しするたびにカードを変える必要がありますが、隣の町であればもしかしたら同じカードも使えるかもしれないです。図書館は場所によっては沢山DVDが置いてあるところもあるので、雨の多いアイルランドでゆっくりと過ごしたい時はDVDを図書館で借りてまったりするのもいいかもしれませんね。
2012年11月20日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]