PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201211134728

ドイツのクリスマスオーナメント 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツのクリスマスオーナメント 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 クリスマスマルクトが近づくにつれ、待ち遠しい気分と、本格的な寒さの到来が同時にやってきますが、やはり何度経験しても温かい雰囲気には癒されます。

その年のマルクトでお気に入りのオーナメントを見つけ、年々増えていく楽しみを味わうとともに、木やガラスなど、その素材のぬくもりを感じることが出来ます。
インテリアとして年中飾っていることが多いです。

一つ一つ手作りのものはやはり味があり、それなりにお値段もしますが、
地方に伝わる木工芸品のように、自然素材を使ったものが多く、職人さんの技で細かいところまでよくできています。
さすがは職人国家のドイツらしく、大量生産品とは異なった趣があります。

ドイツのマイスター制度は、ドイツの産業発展に大きな役割を果たしており、その歴史は700〜800年前までさかのぼるとされています。

そんなこだわりのドイツ職人技、今年はどんなオーナメントが増えるか楽しみに待つ今日この頃です。
2012年11月13日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]