PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201211024712

コテージの愉しみ 〜 イギリスワーキングホリデー

コテージの愉しみ 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
築100年を軽く超える歴史あるコテージ
先日、イギリス人の友人のコテージ(別荘)に招待され、週末を利用してお邪魔してきました。
友人のコテージはエディンバラから北へ車で約4時間、小さな町の郊外にありました。友人は近くに鉄道駅もあり、スコットランド北西部へのアクセスもよいこのエリアが気に入って、コテージを購入したのだと言います。スコットランドの北西部はスコットランドの中でも最も美しい景色が広がり、ヒルウォーキングやスコットランドの島々への拠点に適している人気の場所です。このエリアに数多くのコテージが点在しているのも納得ですね。

コテージの愉しみ 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
小さいながらも
居心地満点のリビング
イギリスの別荘は一般的に「コテージ」と呼ばれていますが、「ホリデー・ホーム」や「セカンド・ハウス」などとも呼ばれています。コテージは日本での別荘と比べると質素なものですが、簡易型キッチン&バスルーム、ベットルーム、ダイニングルーム兼リビングが付いていて、全体的にコンパクトな造りになっています。たいてい薪ストーブなどもあり、「コージー(cosy)」という言葉がまさにピッタリです。
コテージはやはりイギリス人にとっては「永遠の憧れ」。かつて裕福層の人々が所有するものというイメージがありましたが、近年は「田舎回帰ブーム」の影響で、カントリーサイドにコテージを購入する人々が急増中です。

実は、イギリス全国でコテージを持ちたい場所の一番人気のエリアは、なんとスコットランドなのだそうです。特にハイランド地方やボーダーズ地方にコテージを持つイングランドやウェールズ人は、5万人にも上るそうですよ。

2012年11月02日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]