PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201211024710

『おひとりさま』万歳! 進む晩婚化 〜 アイルランドワーキングホリデー

 日本では、晩婚化・未婚増加が2010年の国勢調査によって明らかになっているようですね。特に30代、40代の未婚率が10年前と比べて大幅にアップしているのだとか。

 とはいえ、この現象は何も日本だけに限った話ではなく、アイルランドでもその傾向はあるそうです。アイルランドの統計局(CSO)によれば、アイルランドで未婚の40代女性は61,000人以上おり、また15%の40代女性には子どもがいないのだとか。まあ、アイルランドの場合結婚しないでパートナーとともに何十年も暮らしている人もたくさんいるので、“未婚≠ひとり身”ではないのですが――。

 それでもアイルランドは家族のつながりがとても強いイメージが私にはあり、実際きょうだいがたくさんいたりする知人・友人も少なくないので、特に年配の世代では「ひとり身で寂しくないの?それでハッピーなの?」と心配してしまうということなのかもしれません。
 そんな40代でおひとり様を謳歌している、女性たちの意見が新聞に載っていました。

『オンナ一人暮らししているからって“寂しい”とは限らないわよ。この社会が、カップルでいないといけないような風潮を作り出して私たちを煽ってるだけなんだから。そうじゃないと幸せじゃないとか言ってね。でも実際カップルで不幸な人もたくさん知ってる』

『私今までウェディングドレスとか子どものことを夢見たことなんて一度もない。どっちかというと自分ひとりで自由にしている方が好き。だからおひとり様でいるの!』

『真剣な付き合いを2つほど、そして恋に落ちた経験が数回あった。私、素敵でセクシーな男たちに出会う運があるみたい!』

『今まで子育てしたいとか思ったこと全然ないし、それが私の人間としての価値を落とすとも思わない』

『私には大事な家族、友人たちがいるし、思い立ったらすぐに1人で行動できる。やることはたくさんあって忙しいし、一人でも幸せよ』

『よく1人で寂しくないのかっていろんな人に聞かれるけど、はっきり言って寂しくないわよ。だって私自分好きだし!』

 ――今は生活も価値観も多様化し、結婚して自分の家族を持つという選択肢以上の生き方があったり、女性の役割・男性の役割といった枠も外れつつあったりで「男性は安定した仕事につき、家族を養い女性は出産・育児、家庭を守る」という考えを持たない人たちも増えました。その人その人の育った家庭環境によっても大きく影響されたりもしますしね!
 年を経るごとに考え方が変わることも大いにあります。私自身、子ども〜学生の頃は“結婚なんかしないで独身でいい”という時代と、“腰掛けでテキトーに仕事して、結婚して主婦して……”という人生プランを持っていた時代、“バリバリのキャリアウーマンでがんばるわっ!”という夢想時代が、1年サイクルでぐるぐる回っていました(笑)。

 アイルランドに来られた際は、そういった話も色んな国の人たちとしてみても面白いかも(白熱した討論に発展する可能性もありますが……笑)しれません。



2012年11月02日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]