PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201210194685

サマータイムあるある 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツでの今年2012年サマータイムの終了が10月28日と迫ってきてますが、テレビやラジオが有料でなかなか1人暮らしだと家計的な問題でどちらも置いてないというケースが多いのでついつい情報を得れず忘れがちになるもの。友達から事前に聞いていて「時計の設定変えないと!」と思って準備しているつもりが、待ち合わせ場所に行って「ん?あれ?この街の雰囲気は・・?」と思ってしまった方はたくさんいると思います。

筆者の場合は過去にあった例として、劇場でダンス公演を観る日だったのですが、遅れないようにという気持ちが先立っていて、エントランスの前で様子がおかしいことに気付き、それでも特に街全体で貼り紙等で表立って知らせてくれるわけでもないので、街路樹の横にある大きな時計を見て初めて“しまったそうか〜っっ”となり1時間プラプラと時間を潰そうとカフェに立ち寄ったので予定外の出費が出てしまいました。

スマホユーザーではないので、もしかしたらアプリで勝手に切り替えてくれたり知らせてくれたりなんて機能もあるのかもしれませんが、いかんせん旧式の海外特有の小さいタイプの携帯でそこまで充実していないので、「来年のサマータイムは絶対覚えておこう!」と心に決める。ことがわりと長く住んでいたとしてもあったり。
祝日や休日と違い、今後半年ほどしばらく続くものなので、今年のサマータイム終了はみなさん準備万端で時計設定変更しましょうね!
2012年10月19日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]