PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201210164682

Victoria's Secret ロンドン進出! 〜 イギリスワーキングホリデー

Victoria's Secret ロンドン進出! 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
シークレットエンジェルが
ショーで着た衣装
海外で生活していても、大都市なら大体日本の物は手に入るこのご時世。。。日本食も簡単に手に入るし、日本の本も売ってる。けど、どうしても思った通りの物が手に入らないのが下着だと思います。日本のように繊細で多機能、そしてサイズや形が日本人体型に合っている下着選びはなかなか難しいものです。シンプルなものなら、こちらにもあるGAPやユニクロの下着でOKだと思います。ちょっとかわいい下着が欲しい場合はLa senzaがあります。La senzaの下着は色やデザインが若干派手めです。素材もチクチクしそうなものが中心。あとはカルバンクラインの下着専門店や、イタリア系のintimissimiやTezenisなどのお手頃且つシンプル系のお店があります。最後の手段はちょっとおばさんくさいけど、M&Sやデパートの下着売り場に行ってみるのもいいかもしれません。
数ある下着専門店の中、わたしが今回おススメしたいのはロンドン初出店のVictoria’s Secret。アメリカで一番人気の下着メーカーです。わたしはアメリカに住んでいたころ、ここの下着やパジャマが好きでよく買っていたのですが、この前New Bond Streetにできたお店に行ってみたらビックリ!値段が現地の軽く2倍は超えてる。。。わたしがアメリカに住んでいたのはかれこれ5年以上前なので現地でも値上がりはしてると思いますが、なかなかのお値段でビックリしてしまいました(アメリカでは高級とういうよりか、日本で言うAmos Styleくらいの位置付け)。このNew Bond Streetのお店の中、ド派手でザ・アメリカ!な雰囲気が漂っています。
Victoria's Secret ロンドン進出! 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
ゴージャス☆
入り口には黒服のバウンサーが2人。ショーケースにはシークレットエンジェルスがショーで来た下着の展示がされています。そして、1歩店内に入ると、地下1階から地上3階まですべて下着!ディスプレイもかなりプリンセス系でここに来てときめかない女の人はいないと思います。本国でもそうなのですが、気に入ったものがあると、その商品の下の引き出しを開けて自分でサイズを探したり、色を決めたりします。ちなみに、イギリス・アメリカでは日本の様にcmでの表記ではなくインチ表記で、トップバスト32インチ(81センチくらい)〜の品揃えです。肝心の下着なのですが、ド派手なデザインの下着ももちろんたくさんあるのですが、ベーシックラインの品揃えも厚く、またイギリスやヨーロッパではあまり見かけない甘めのデザインの下着の種類も豊富です。素材はデザインによって違うのですが、比較的ツルツルしたものが多い印象です。また、地下の階にはパジャマやスポーツ用の洋服コレクションも置いてあります。
Victoria’s Secretは単なる下着屋さん、だけでは飽き足らず、前出した「シークレットエンジェルス」なるものが存在します。これはVictoria’s Secretお抱えの下着スーパーモデル達のグループ。エンジェルズに選ばれるとモデルとしての将来も約束され、今までもとてもたくさんのスーパーモデルがここから大成功の足掛かりをつかんでいます。たとえば、ジゼル・ブンチェン、ハイディー・クルム、タイラ・バンクス、ミランダ・カーなどなど誰もが知っているセレブレティーもかつての(現役の)シークレットエンジェルです。アメリカでは毎年Victoria's Secretの新作発表のシーズンコレクションをテレビ中継で放送したり、有名な歌手が一緒に出たり、とちょっとした全米イベントになっています。次回、ボンドストリートにお買いものに行く際にはちょっとアメリカン下着の世界を覗いてみては?

2012年10月16日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]