PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201210094673

マルタ島&ゴゾ島。海と猫と、雲のない空。 その1 〜 イギリスワーキングホリデー

マルタ島&ゴゾ島。海と猫と、雲のない空。 その1 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
blu grotto青の洞窟
秋めいてきたロンドンから離れ、常夏の島マルタとゴゾへ行って来ました。飛行機を降り立った瞬間から湿度の高さと太陽光の強さに圧倒されてしまい、イギリスとの気候の差を身体で感じます。いかに涼しくて乾燥している国にいたのか、ということですね。
結論から言うと、マルタ島では「いいホテルに泊まって、海やプールを堪能し、猫に出逢ったら話しかけ、とにかく何もしないでゆっくりする」のがおすすめ。物価が安いのでいいホテルもお得に泊まることができます。こちらはインターコンチネンタルホテルの屋上プール。とっても素敵で、特に早朝と夕刻がいいです。本当に癒しの空間。首都はヴァレッタで、このホテルはすぐ近くのサンジュリアン-st Julian-にありますよ。
マルタ島&ゴゾ島。海と猫と、雲のない空。 その1 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
ホテルの13階から
マルタ島・ゴゾ島ともに小さい島なので交通機関はバスしかなく、それぞれに1日フリーパス制度が導入されています。2012年9月の時点では、どちらも2.6€でした。(ちなみに、2時間乗り降り可能なパスは2.2ユーロ)ロンドンバスのお古を再利用しているという情報があったのですが、確かに作りはほとんど同じです。
マルタ島&ゴゾ島。海と猫と、雲のない空。 その1 〜 イギリスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
猫、可愛すぎました。
今回の旅で学んだ、注意点を書いておきます。格安航空会社を利用するときには、メールなどに記載してある内容をよく確認し対応すること。わたしは、搭乗の4時間前までにオンラインチェックイン&プリントアウトをしないとひとり£60追加料金、という仕組みで悔しい思いをしました。うまく利用すればお得なんですが、格安故の落とし穴も結構あるのです。
マルタ島&ゴゾ島。海と猫と、雲のない空。 その1 〜 イギリスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
早朝、ピンク色の海
最後にもうひとつおすすめのホテルをご紹介。こちらは首都ヴァレッタのバスターミナルに程近い「Grand Hotel Excelsior」。重厚感のある造りと大きな建物、美しい庭。あとは隠れ家のようなプライベートビーチ(といっても岩場からの海です)があり、早朝などかなり綺麗です。ぜひ、マルタ島ではゆっくり過ごしてみて下さい!次回は隣の島、ゴゾについてレポートします。
2012年10月09日(火) written by Helen from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]