PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201210094672

BBCおすすめコンテンツ 英語学習 〜 イギリスワーキングホリデー

例年になく雨の多い夏だったと思えば、9月はさらに雨が続き、10月に入った今では洪水のニュースも聞かれる英国です。
いつもの灰色空だけならまだしも、雨がこうも続くと家でのエンタ−テイメントが必要になってきます。

私は昔からラジオが好きでよく聞くことが多いのですが、もっぱら聞くのはBBC4。理由は簡単で、私の耳にはとても聞きやすく話してくれるパーソナリティーの方が多いから。ディスカッション番組はアクセントによって難しさも感じますが、それでも聞きやすい人が多い気がします。
さてここで秋の夜長(すでに18時頃には暗く感じるようになってきました)に読書の代わりにおすすめラジオ番組とサイトをBBCから2つ紹介します。

一つはDesert Island Discsと言う、私の本好きの友人がオススメしてくれた番組です。Desert Islandは日本語で無人島。毎回ゲスト(ここでは“castaway”つまり漂流者)に無人島で聞きたい8つの音楽、本1冊、そして自分にとっての贅沢アイテムを選んでもらい、ゲストの人生や生活と共に紹介していくと言うもの。この番組のゲストが豪華!キャス・キッドソン、ユアン・マクレガー、キャメロン首相などなど、政界から俳優、芸術家、アカデミックまで幅広い人が登場します。さらにいいところは番組のサイト内検索で、自分と同じ音楽趣味のアーティストが検索できたり、興味のある職業からゲストが検索できたりします。過去のプログラムによってはダウンロードができるので、英語の勉強にもぴったりです。

また、まだ聞き取りが苦手と言う方や英語の語彙・表現を増やしたい人にはBBC Learning Englishサイトがおすすめです。『Words in the News』ではニュースからトピックを見つけてスクリプトと共に表現を学べたり、『The English We Speak』では、口語表現やフレーズが学べたりします。日常会話やテレビ番組などではフレーズを知っていなければおそらく意味がつかめないものが多いと思うので、すでに在英中の人にも役立つのではと思います。英語の勉強を改めてしたいと言う人から習い始めた人まで、自分にあったレベルの英語練習ができるサイトだと思います。

視覚に頼らず、聴覚に頼って英語を学ぶ(聞き流しでも)と、ある日気が付くと会話になんとなくついていけるようになります。静かにラジオの音だけに耳を傾けて夜を過ごしてみてはどうでしょう。
2012年10月09日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]