PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201210094669

虹の国へようこそ!  〜 アイルランドワーキングホリデー

 最近は最低気温が9度と、日本の10月の気温には比べ物にならないくらい夜は寒くなってきました。日中も少しひんやりする感じなので全く汗をかかないです!
 さて、10月と言えば、語学学校が始まったりワーキングホリデーでアイルランドへ来て、ようやく1カ月たったなど、新しくこちらへ来た日本人の方も多くいる時期だと思います。

 私もこちらへ来て2年目となりますが、アイルランドの印象、皆さんにとってどのようなものでしょう?ギネス?緑が多い?雨がよく降る?でしょうか?私にとっては虹の多い国だなあ、といった印象がありました。本当によく見ますよ!雨の降ったあとまた晴れたり、びっくりするくらいによく天気が変化する国なのですが、雨の後の虹は本当に綺麗です。毎日、連続で虹が見れる事もあるのです。こういったこともあり、おみやげ屋さんではアイルランドの妖精レプリコーンと虹が一緒のデザインの物もよく見られます。また、言い伝えでは虹の橋の終わりのところに沢山の金貨があるとか。それを探しにレプリコーンが虹のふもとにいるのかもしれない。なんて、いう言い伝えもあり、なんだか想像力が膨らんでしまいます。アイルランドには妖精やアイルランドの様々な言い伝えがあるので、子供用に書かれたそういった絵本も販売されており、文学に興味がある方にはおみやげでこういったものもお勧めです。そして十分な英語力があれば読んでみるのもアイルランドの未知の世界をよく知る材料となることでしょう。

 レプリコーンについては、次回の記事で御紹介したいと思います。実は、アラン諸島へ旅行に行った時に、小さなレプリコーンの家を民家の横で発見したのです。次回は証拠つき写真で皆さんに御紹介したいと思います。
 アイルランドには本当に民話に基づいた世界を町のすみで時より見かけたりする素敵な国なのです。確かに雨は多いけれど、あんなに多く虹を見ると本当に圧倒されます。
 皆さんはこれからどんなアイルランドワールドを発見するでしょうか?またどんな印象をもたれるでしょうか?
2012年10月09日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]