PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201209284653

ロンドンに登場した草間弥生  〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドンに登場した草間弥生  〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
リアルすぎる等身大の草間弥生人形
 ロンドンのルイ・ヴィトン店舗やデパートなど各所に続々登場している、日本人アーティスト草間弥生さんの人形たち。ヤング・アート・プロジェクトも立ち上げている同ブランドは、テート・モダンでこの春開催されていた「Yayoi Kusama」展をサポート。そして現在、草間さんとの大々的なコラボレーションを展開中です。ロンドンの人気デパートのセルフリッジズでは、草間弥生による日本語のメッセージと英語翻訳メッセージが掲載されたディスプレイが登場。また彼女のミニチュアから等身大、さらには超巨大な人形の数々がお目見えしています。デパート中央入り口に設けられた巨大草間像には圧巻。また、等身大の草間人形はかなりリアルに出来ており、街行く買い物客が足を止めたり写真を撮ったりするなど注目度は抜群です。
ルイ・ヴィトンのデザインを手がける人気デザイナーのマーク・ジェイコブスは、東京の草間弥生のアトリエを訪れたときに大変な感銘を受けたと言います。果てしない彼女のパワーを感じ、ある種の強迫観念とも言える緻密さと決して終わることのない世界を感じさせる彼女の作品に感銘したというマーク・ジェイコブス。また、そんな彼女を尊敬し、愛し影響を受けたのだそうです。

そして、草間弥生の作品がこれまで以上にルイ・ヴィトンのファンを始めとする多く人たち知ってもらう機会になると期待して彼女とのコラボレートを決意したといいます。

1929年に長野県の松本市で生まれた草間弥生。彼女は少女時代からから幻聴や幻覚に悩まされるようになり、それをスケッチブックにかきとめ始めたことからアーティストとしての道を歩むようになりました。1950年代〜70年代までニューヨークで活躍し、日本帰国後も国際的な前衛芸術家として世界中から注目を集めています。

空前の草間旋風が巻き起こるロンドン。日本を代表するアーティストがこのように世界で注目されるのは面白いものですね。
2012年09月28日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]