PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201209254649

フランス、ワイン祭り 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、ワイン祭り 〜 フランスワーキングホリデー
スーパーのワインまつりに先立って、
家にはチラシが入ります。
チラシといっても結構な冊子量ありますが。
秋です。スーパーや大型商店では新学期セールの特設会場が片付くと今度は毎年恒例ワイン祭りの準備がととのいます。まつりと言いましてもドイツのオクトーバーフェストさながらにワインで大いに盛り上がると言うわけではなく、ワイン販売特設会場ができだけです。「だけ」とっても店の規模によってはとんでもないものもありますが。
もともとフランスのスーパーなどでのワイン売り場はかなり大きなもので、そこではちゃんと赤白ロゼ、産地ごとに分かれてまさにワインの国という感じがします。
フランス、ワイン祭り 〜 フランスワーキングホリデー
お目にかかることさえほとんど
ありえない高価なワインは、
眺めるくらいのたのしみ。
これは一本259ユーロ!
それはもちろんワインに限ったことではなく、フランス他ヨーロッパの酪農国ならヨーグルトやチーズの品揃えがとんでもなかったり、蜂蜜やジャムもそうですし、食用油だってそうです。逆に日本のスーパーには日本ならではの異様な品揃えもあるものです。
町の酒屋、ワイン屋には店主とソムリエ風のワイン通がいて、いろいろアドバイスしてくれますが、スーパーのワインまつりにはそんなそんな専門家がついていてくれるのでうれしいです。スーパーならではの物流ルートと物資量でいいものがきちんとならんでいますし。しかし、売り場は時に戦争で、広告にのっている人気のワインが最初の週末にはすでに売り切れで棚が空っぽということも。

フランス、ワイン祭り 〜 フランスワーキングホリデー
これはなんと349ユーロ。
今年一番高価だったのは
ロスチャイルドの名を冠する775ユーロ。
ワインのよしあしはおよそ個人の好みに左右されるものですが、権威の箔というのは時に重要です。そしてもっとも強力なのはけっきょくのところ知名度と値札で、超有名で超高価なワインは憧れの的でもありますが、そんなのが時に並ぶスーパーのワインまつりは買わなくっても結構楽しめるものです。

2012年09月25日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]