PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201208314611

アフタヌーン・ティーで優雅な時間を 〜 イギリスワーキングホリデー

アフタヌーン・ティーで優雅な時間を 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
アフタヌーンティーを楽しむ
 ロンドンでラグジュリアスな気分なひとときが楽しめる高級ホテルでのアフタヌーンティー。ホテル・リッツやブラウンズ・ホテル、クラリッジズ、またウォルスリーなど優雅な空間を提供してくれる素敵なホテルやカフェがロンドンにはたくさんあります。泊まるにはちょっとお高くても、アフタヌーティーだったらお手頃価格で高級ホテルが楽しめるのも嬉しいですね。
中でもとっても居心地が良くてエレガントなホテル、ザ・ドーチェスターはお洒落で優雅なアフタヌーン・ティーがいただけると評判。今回は、そんなザ・ドーチェスターに足を運んできました。同ホテルにあるカフェ、プロムナードでは、トラディショナル・アフタヌーンティーやシャンペン・アフタヌーンティー、ザ・ドーチェスター・ハイティーなど様々なタイプのアフタヌーンティー・セットをいただくことができます。私が今回トライしたのは、定番のトラディショナル・アフタヌーンティー。

トラディショナル・アフタヌーンティーは、キュウリ、卵マヨネーズ・紫蘇クレソン、チキン・マスタード、スモーク・サーモンのサンドウィッチのセレクション、レーズンとプレーンのスコーン、そしてフレンチ・ペイストリーと紅茶のセットになっています。サンドウィッチのセレクションでは、食べ終わると、どんどんおかわりを持ってきてくれるサービスまであります。ただ、アフタヌーン・ティーのフル・コースは意外と量が多く、サンドウィッチを食べ過ぎると最後のフレンチ・ペイストリーまで食べきれなくなる危険性をはらんでいますので、そこはご注意を!

贅沢な空間で午後のひとときを過ごすことができるザ・ドーチェスターのアフタヌーン・ティー。みなさまも是非お試し下さい。
2012年08月31日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]