PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201208214596

世界遺産 ヴュルツブルクのレジデンツ 〜 ドイツワーキングホリデー

世界遺産 ヴュルツブルクのレジデンツ 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
レジデンツ正面
 フランクフルトより南東に約120km、バイエルン州第4の州、ヴュルツブルクに、世界遺産である「Würzburger Residenz(ヴュルツブルク レジデンツ)があります。
ヴュルツブルクといえば、かの有名なシーボルトの生まれ故郷であったり、X線を発見したレントゲンが教鞭を取った地でもあります。
食文化ではフランケンワインで有名であり、とても魅力的な街です。
このレジデンツもまたこの街の誇りです。

世界遺産 ヴュルツブルクのレジデンツ 〜 ドイツワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
庭園より全景
バロック建築を代表する宮殿で、広さ600平米、18世紀に建てられたものです。
世界最大の天井画 フレスコ画があることでも有名ですが、内部はもちろんのこと、レジデンツ裏の庭園がまた見事です。
広々とした庭園内には季節を感じさせる花々が色とりどりに咲き誇り、見事な景観を醸し出しています。
木陰も多く、ベンチに腰かけて読書を楽しむ人や談笑する人など、贅沢な散歩コースです。
世界遺産 ヴュルツブルクのレジデンツ 〜 ドイツワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
庭園内の花々
また、ここでは毎年モ―ツァルト音楽祭が開催され、建物内と庭園でのコンサートには多くの聴衆が訪れます。
運が良ければ、練習中の演奏を聴けるかもしれません!
フランクフルトから車でも電車でも1時間ちょっとの距離ですので、ドイツを訪れた際には是非おすすめいたします!

2012年08月21日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]