PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201208174592

夏のパリはイベント盛りだくさん! 〜 フランスワーキングホリデー

夏のパリはイベント盛りだくさん! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ヴァンセンヌ公園で行われた野外コンサート
 バカンスシーズン真っ最中のパリには世界各地から多くの観光客が押し寄せています。この時期多くのパリジャンたちはバカンスに出掛けています。法律でバカンスの期間が定められているフランスでは、数週間に渡るバカンスをこの時期楽しみます。目的地は様々で、国内を選ぶ人もいれば、近場のヨーロッパ(イタリア、スペインのビーチやコルシカ島やイビザ、カナリア島が人気。)で過ごす人、そしてアジアのビーチリゾートに出掛ける人もいます。
一方、パリに残るパリジャンも中にはいます。近年の不景気感からバカンスの予算を大幅に引き締めなければならないという声も聞きます。そういった人達は、パリで夏期に開催されるイベントに出掛けます。中でも屋外が大好きなフランス人に人気なのが、屋外で催される音楽祭やフィルム・フェスティバルなどの文化イベントです。パリには大きな公園が多く存在し、市民の憩いの場として、さまざまなカタチで利用されています。
代表的な公園では、ブローニュの森、ヴァンセンヌ公園、ビュットシュモン公園、ヴィレット公園などがあり、これらの公園の規模はとても大きく、夏になるとあちこちでコンサートやイベントが催されます。これらのイベントは、友人同士で楽しめるプログラムから、子供も一緒に家族で楽しめるものまで、バラエティに富んだ構成になっています。この時期パリにいる方はパリ市のホームページでイベント情報を入手して、地元のパリジャンのようにエンジョイしてみるのも良いですね。
2012年08月17日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]