PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201208174591

オリンピックを生観戦! 〜 イギリスワーキングホリデー

オリンピックを生観戦! 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
白熱する試合
 数々のドラマを残し、ブリティッシュ・ポップの盛大なコンサートで幕を閉じたロンドン・オリンピック。自分の住むこのイギリスで行われたオリンピックという貴重な機会ということで、私も男子サッカーの試合を実際に観戦してきました。私が観戦したのは、グループ・リーグの最終戦である男子日本代表対ホンジュラス戦です。イギリスの地にやってきた、我らの若き日本代表をこの目で観られると思っただけで、感慨深いものを感じる試合でもありました。スペインに劇的な勝利を果たし、2戦目に悠々と決勝トーナメント進出を決めた直後の試合。1位でグループ・リーグ突破を目指す日本と決勝トーナメント進出をかけるホンジュラスとの試合は、コヴェントリーのシティ・オブ・コヴェントリー・スタジアムで行われました。

さすがサッカーの本場イギリスとあって、スタジアムは美しく芝はカーペットのように滑らかで美しかったです。
スタジアムに響き渡る日本の応援団による軽快な応援コールやソングが、地元のイギリス人たちを魅了して行くのが分かります。多くの人たちが日本選手の好プレーに拍手し、相手のファールにブーイングで応戦してくれます。コベントリーは、まるでホームさながらの雰囲気さえありました。

懸命に走り回る大津選手の気迫は、スタジアムにいる私たちにも伝わってきます。白熱した

試合でしたが結果は0−0の引き分け。しかし決勝トーナメント・グループリーグ1位で突破を決めた試合となりました。最終的には残念ながら3位決定戦で負けてしまいましたが、ベスト4という快挙もなしとげた日本。彼らの活躍をこの目で見ることができたことは一生の思い出になることでしょう。


2012年08月17日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]